ぺヤング vs ペヨング ソース焼きそばを徹底比較

 

話題の「ペヨング」ソース焼きそばが2016年3月14日に発売されたので、早速食べ比べしてみました。

ペヨング

peyong

まるか食品株式会社のホームページでも、「食べ比べ」をオススメしていますねぇ、、。
主な違いは、内容量(ぺヤングは120g、ペヨングは108g)

そして既に東日本で大人気のため、西日本地区での発売を延期しています。
工場䛾夜間・休日 稼働による増産を可能な限り続けてきておりますが、それでも現在、十分な対応ができない 状況になっております、だそうです。(ニュースリリース
西日本では2016年3月28日に発売とのこと。

 

食べ比べ

20160319125010セブンイレブンで購入。ペヨングが128円、ぺヤングが178円位だったと思います。
ペヨングは横置きデザインなんですね。

20160319125031側面のデザインも、目一杯パチモンっぽい!

20160319125140そしてアレルギー物質を見ると、こちらがぺヤングで、

20160319125144こちらがペヨング。鶏肉と豚肉が入ってませんね。

20160319125157量も少ないので、栄養成分も少ない。こちらがぺヤング

20160319125203こちらがペヨング

20160319125355外装フィルムを取るとほぼ区別付きませんね。左がペヨングです。
よく見ると、左上と右下についてる星印が違います。ペヨング「★」、ぺヤング「☆」でした。

20160319125512かやくとソースも違いがありました。
内容量に応じて減らしているんでしょうかね。

 

20160319125622で、そのかやくですが、こちらがぺヤング。肉が入ってますね。

20160319125610こちらがペヨング。野菜のみです、、、。肉が無い、、、。野菜自体も濃い目の葉っぱが入ってないので構成が違いそうです。

 

3分後、、

20160319130340同時にお湯を入れ、湯切りしました。

20160319130402よく見ると、麺の色と太さが違いますね。左がペヨング。ちょっと黄色いのと、若干太めです。
面の量が10g少ない代わりに、多く水を吸う構造にして満腹感を出そうとしているのでしょうか。

20160319130647ソースを絡めてみました。左のペヨングのほうが、少し濃い目に見えますね。

20160319130656やっぱり麺が太い。
実際に食べてみましたが、ペヨングは大味でなんか「うどん」の感覚に近いですね。満腹感はあると思います。肉の味わいが無いためか、ただソース麺を食べてる感じ。 うーんぺヤングの味じゃないですね、、、。交互に食べてみましたが、圧倒的にぺヤングの方が美味いです。ぺヤングなら2個は楽勝ですが、ペヨングを2つ食べるのは苦痛だと思います。

20160319131156ご馳走様でした。

個人的な感想としては、「安かろう、悪かろう」な、お味でした。ぺヤング最高です。

 

まるか食品(公式サイト

 

ペヨング ソースやきそば 106g×18個
ペヤング
¥2,916 (¥162 / 個)(2021/05/01 12:54時点)
原材料:油揚げめん(小麦粉、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料)、添付調味料(ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、牛肉エキス、香辛料)、かやく(キャベツ、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、(原材料の一部に大豆、りんごを含む)
ペヤング ソースやきそば 120g×18個
ペヤング
¥3,752 (¥208 / 個)(2021/05/03 03:52時点)
原材料:味付け油揚げめん(小麦粉・ラード・植物油脂・食塩・しょうゆ・香辛料)、ウスターソース、キャベツ、糖類、蛋白加水分解物、鳥ひき肉、食塩、香味油、ごま、香辛料、紅生姜、アオサ、牛肉エキス、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(グァーガム)、酸味料、かんすい、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、ビタミンB2、シソ色素、(原材料の一部に、大豆・牛肉・豚肉・りんごを含む)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました