アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ドコモ網MVNO「もしもシークス」がMVNO初の通話定額プラン「かけたい放題」提供開始

   


 

ローコスト携帯電話サービス「もしもシークス」を手がけるエックスモバイル株式会社が、MVNOで初めて通話定額プランの提供を2015年8月17日から開始すると発表しています。

スポンサーリンク




もしもシークス

moshimo4

もしもシークスは、2014年10月10日の開業以来、他社のMVNOと違い、低価格路線ではなく「無制限」にこだわって料金プランを設定しています。
データプランは2,980円、通話付きっプランは3,980円のスッキリとしたプランのみでした。

他にもiPhone6やXperia Z3の再販など度々ニュースにとりあげられています。

moshimo5

今回の「かけたい放題」の開始に合わせ、iPhone6が2万円引きになるので、iPhone6が59,800円で手に入ります。白ロムとしては比較的安値だと思いますね。

購入はこちらから(期間限定)

 

かけたい放題

moshimo2

今回、もしもシークスが用意するのは3タイプ。おそらく旧プラン(データ容量無制限)も併売すると思われますが、かけたい放題のプランでは、「データ容量」に制限があります。

基本コースでは無料通話が3分以内で月30回ですが、データ容量が1GBに制限されています。
MVNOの1GBの業界標準は600円前後まで低下しています。さらに通話オプションは700円程度ですので、合計1300円。
のこり680円で通話が30回できるわけですから、かなりお得と言えますね。

同様に、安心コースは、5分×30回で、7GBですから、最安値のfreetelやDMMをみると2000円ほどのデータ通信料と、通話オプションの700円を引くと、280円ほどで通話が30回できる計算です。

まんぞくコースは差額1,280円で10分×100回なので、本当に通話を大量にされる方向けですね。

おそらく安心コースが一番リーズナブルだと思います。

 

かけたい放題の仕組み

通常の電話発信と違い、いわゆる(昔なつかしい)第二電電方式のため、専用のプレフィックス回線に自動接続されるアプリケーションを使用しての利用になります。
うっかりスマホに搭載のダイヤルアプリから発信すると、通常の通話料が発生してしまいますので注意が必要です。

方式的には、楽天でんわ などと同じと思われます。

 

ニュースリリースはこちら

 

 

 


 - モバイル , , , ,

ad

ad


  関連記事

Zenfoneの日本語locale設定

  ASUS(えいすーす)から発売予定のZenfoneですが、台湾の店 …

Polaroid piguの公式ファームウェア(ver3.3)を試す

  3.5インチ3Gスマホを発売中のポラロイドが、公式ファームウェア( …

au GRATINA 4G KYF31は高性能ガラホなので、乗り換えで無料で手に入れた。

  2016年2月19日に発売されたauのガラホ「au GRATINA …

Xperia Z3 Compact SO-02Gを23.0.B.1.38にアップデートしてみた

  ドコモのXperia Z3 Compactにアップデートが降ってき …

au LGL24 isai FLにストラップホールを開けて、保護フィルムも貼ってみた

  au LGL24 isal FLもやはりストラップホールが有りませ …