アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

マーノ エ マーノ(ピザは美味しい)

   


 

旬野菜をふんだんに取り入れた「農園のピッツェリア」がコンセプトのイタリアンのお店、「マーノ エ マーノ」でピザを食べてみました。マーノ エ マーノ=Mano e Manoとは、イタリア語で「手と手」って意味だそうです。



Mano e Mano

レストランが密集する、MARK IS みなとみらい 4Fですが、ここだけ行列じゃない、、、。なぜ、、、?

んー、普通にサンプルあるし。

大きな石窯のある、よくあるピザ屋さんに思えますが? あとで聞いたら、イタリア人のピザ職人が焼いてる本格ピザでした。

 

メニュー

コースがあるんですね(左ページ)。一人2,980円か、、、、。

単品で行きましょうかね、、。メインはピザですね。1,080~1880円。まぁ、ピザ屋さんとしては普通のお値段ですが、なぜお客さん少ないのか、、、?

パスタ類。ペンネ、スパゲッティ、パスタ。全部違うものだそうです(何が違うの?)

ドリンクも充実。モヒートもある。

ソフトドリンク類も結構ありますね。

イタリアンですから、もちろんワインもありますね。


実食

アサヒスーパードライからスタート。オシャレなズングリむっくりなグラス。中ジョッキと呼べないくらい、量的にはすごく少ないですが、1杯680円。高い、、、。

ピザ来ました。美味しそう! マルゲリータ。モチモチの生地ですね。

ビールが高いので、ワインに切り替え。いわゆるハウスワインで、デキャンタ1,800円。

さっぱりしてて美味しいですよ。

パスタも1品行ってみました。うん、いまいち、、、。ピザは美味しいのになぜ?? ピザ職人はパスタは作ってないのかな?

ってことで、再びピザ。たっぷりチーズの「クワトロフォルマッジ」。

はちみつを掛けて食べる、美味しいピザでした。

 

Mano-e-Mano(公式サイト)

 

 

 


 - グルメ , , ,

ad


  関連記事

韓国の丸鶏鍋「タッカンマリ」で女子会

  まだまだ寒い時期。暖かい鍋が良いですが、韓国料理の「タッカンマリ」 …

親父の製麺所で本場さぬきうどんを使った台湾風まぜめんを試す

  台湾風のピリ辛まぜめんは、ラーメン風の麺を使ったものが多いですが、 …

鎌倉で有名な力餅家の「権五郎力餅」は300年の歴史!

  江戸時代の元禄年間に創業し300年の歴史があるお餅屋さんに行ってき …

土用の丑の日に数量限定のランチ鰻重を頂く。 //三軒茶屋 //三河屋

  三軒茶屋にランチタイムに行列ができるお寿司屋さんがあります。この三 …

HALLOWEEN PARTY2015のラスカル×アトレ秋葉原で限定のラスカルカステラをゲット

  2015年10月1日(木)より10月31日(土)まで、世界名作劇場 …