アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

リーグ最下位のベイスターズが実施するライブビューイングとは?

   


 

僅かな勝率の差で3位~6位の順位が変動する2018年のセ・リーグ。ほぼ最下位が定位置となってしまった今年の横浜DeNAベイスターズが、2018年9月11日(火)~13日(木)にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にて行われた広島東洋カープとの公式戦3試合のライブビューイングを、横浜スタジアムにて開催しましたので観戦してきました。



今年は有料

2017年は無料だったライブビューイングですが、今年は有料。設備を使うわけですし、当然人員も必要ですから、有料なのは仕方ないと思います。

まぁ有料といっても激安で、通常4000円前後か、それ以上する座席が、1席500円です(ボックス席は1席1,000円)。安い!

ただし、これがリーグ最下位の悲しいところか、、、。全然売れない。全く売れない。

有料のおかげで、これだけイベントが盛りだくさんなのに、行かない理由がないと思うんですけどね。ベイファンなら、、、。

 

3戦目に行ってみた

1戦目、2戦目の様子は、ツイッターなどであふれてましたが、どれも「ガラガラ」との情報。その中でも初戦は広島に勝利していましたから、少し期待はあったのですが、、、

いつもの見慣れた風景(ただし人は少ない)

ファンクラブブースは、Yデッキの中にありました。

そしてなんと! dianaのグリーティングもありました。サイングッズ持ってくればよかった、、、。

人気集中のAyumiさんには長蛇の列。

一枚いただきました。

 

コンコース内

こちらも通常通り営業していますね。

フードショップもちゃんとオープンしている。さすが球団一体経営の効果はすごい。

青星寮カレーもちゃんと販売中。

崎陽軒はお休みでしたが、崎陽軒のシウマイ弁当(横浜スタジアム版)は売ってました。

3塁側一番奥のダイナマイトボウルも営業中。

1塁側のベイ餃子も営業中。

ってことで1人前ゲット。フードについては別記事「フード編」をどうぞ。

 

フィールド

このセンタービジョンで見るわけです。

普段は絶対にとれない人気席の1つである、内野最前列。よゆーで取れました。なんなら1列全部取れる。

ちなみに最前列席はフカフカのクッション付き。

なにしろガラガラっすから。

バックネット裏もこんな感じですよ。

もちろんライブビューイングなので、カメラマンはいません。

おっと、スタージェットもやるんですね。

スターティングピッチャーとキャッチャーの紹介もある。

パノラマ写真にしてみました。

 

ボックス席

普段なら1席6,000円もするボックス席。こちらは3名席なので、18,000円っすよ。それが3,000円で買えちゃうライブビューイング!

驚くことにビール売り子もいるんですよ。

 

買いますよね。当然。

で、超贅沢に観戦しながら、ちょっとお仕事ww

試合も淡々と見て、、、

dianaのダンスや、

スピードガンコンテスト

DBスターマンが何をしているかというと、、、

ホームスチールの再現してる! 何度も何度も。

もう1つ驚きなのは、ちゃんとグランド整備しているんです。なぜに、、、?

 

ドッカンフライキャッチ

ドッカンフライキャッチのイベントなんかもあります。

ちゃんとキャッチすると、何かが増量になってました。(覚えてない、、)

キャラクターとの写真撮影会

鳩サブレーpresents BAYスマイルショットもちゃんとやってる。

BAYSTARS SUPER BAZOOKA!!

バラマキもやってて、1人で2-3個取ってる人もいました。

ということで、案外楽しめたライブビューイング。ハマスタ開催だとチケットの入手が困難ですから、こういった形で普段から実施してもいいんじゃないですかね?

ビジターゲームBAYライブビューイングを横浜スタジアムで開催!(ニュースリリース)

 

そして9.16悪夢の大敗…

ライブビューイングで1勝2敗の負け越し…。

しかしその後のジャイアンツ2連戦は、スタージェットが効いたのか、、、、

山崎投手の好セーブのおかげか、、、

なんと巨人戦に2連勝!!

そして迎えた阪神戦。特設ブースもできていて、気分は最高潮!

ファンクラブ専用イベントも今シーズン最後らしい。

dianaのホワイトボードもありました。

ただ、、スクラビングバブルデーってことで、何やらイベントもおこなれていましたが、1回表に、いきなり阪神に2点先取され、、

しかし1回裏に、ソトの安打と筒香のツーランホームランで同点に追いついたので、ノンビリ2回表の dianaグリーティングを、、。

と、席に戻ったら、なんと3回表に9点も奪われましたよ。打者1巡半して、大山選手には1イニング2本の本塁打。ピッチャー藤浪選手なんぞは満塁ホームランですよ? もうどうにでもしてくれ。

なんと8回表にはさらに9点も奪われ、とうとう4-20という草野球並みの大差に。阪神に相性の悪いベイスターズとはいえ、負けすぎじゃないですか?

 

試合結果(公式サイト)

 

 


 - イベント , , ,

ad


  関連記事

大混雑の東京タワー台湾祭2017はまるで九份!

  東京タワーの正面玄関前広場 屋外特設会場で初めて行われた、「東京タ …

サンシャイン水族館の「サンシャインラグーン水槽エサやり体験」ツアーに参加してみた

  ラッコの「ロイズ」の展示が2016年2月29日で終了しましたが、サ …

台湾フェスティバルTOKYO2018で食べた竹筒飯(ツートンファン)

  毎年なるべく行くようにしている「台湾フェスティバル」。今年も上野恩 …

最終日となった中目黒桜まつり2017と「うれしいプリン」

  花より団子、、、の代わりに中目黒で有名な、うれしいプリン屋さん「マ …

花火だけじゃない!パレードとグルメを組み合わせた横浜スパークリングトワイライト2017

  第6回目を迎えた「横浜スパークリングトワイライト2017」。今まで …