アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ベルリンの「クーヘンカイザー(ケーキの王様)」で食事をする #KuchenKaiser

   


 

ベルリンで老舗レストランに行ってみました。と、地元の人が言っていましたが実際にいつごろ出来たのか知らないとのこと。入店後メニューを見ると1866年創業との記載がありました。すごいですね。軽く150年オーバーの歴史があります。



 

Kuchen Kaiser

店名は「Kuchen Kaiser」なのに、Kuchen Kaiser Kuchen Kaiser と書いてあるので、「Kaiser Kuchen」にしか読めない、、、。オラーニエン通りに面したところにあります。
住所:Oranienpl. 11-13, 10999 Berlin, ドイツ

お店の入り口には、Heute(本日)のオススメが書かれていました。
1行目には「zwiebelsuppe mit käse gratiniert(オニオンスープとチーズのグラタン?)」と書かれています。

入店

入店するといきなりケーキのショーケースがお出迎え。うまそう! ケーキの王様ですからね。このくらい当然なんでしょうけど。

150年の間に移転はあったハズだと思うので、建物自体は新しいのかもしれませんが、色んな装飾は古さを感じられますね。

昔はオイルランプだったらしいです。

今や大型テレビが吊るされてますが、、。

カクテル類も多いようですね。



テーブル

実際に座ったテーブルは、ごく普通のテーブル(それでもかなり古そうでしたが、、)でしたが、こんなオシャレな丸テーブルもあり…。こっちが良かったな、、。

ってことでメニューを見る。老舗店とは思えない、インスタ映え風のメニュー。えー、雰囲気が、、、

って思ったら、それ以外はオーソドックスなメニューでした。



実食

ドリンク

生姜湯。ベルリンでは一般的らしいです。

ビールは生ビール。

フード類

オムレツ?

Flammkuchenという薄焼きクレープ。ベーコンとネギが乗ってました。

Schnitzelという、カツレツ。薄く伸ばした肉ですが、これだけデカいとボリューム満点です。

豚肉のステーキ

ハンバーガー

極厚のパテが挟まってました。

デザート

ケーキは行きませんでしたが、プレートのデザートを最後に頂きました。一番有名なプレートらしいですが名前が分からず、、、。

おいしゅうございました。

 

Kuchen Kaiser(公式サイト)

 

 


 - ヨーロッパ , , , ,

ad


  関連記事

ガレリア カウフホーフのフードコート「DINEA」で休憩もできる

  アレクサンダー広場にあって、好きなものを好きなだけグラム単位で頂け …

ドイツ・ベルリンのパン屋さん

  ベルリンのパン屋さん、、、。その場で焼いてるので確かにパン屋だとは …

ドイツ・ベルリンのテレビ塔に登ってみる

  ドイツ・ベルリンのテレビ塔のチケットを買うのにJCBカードが使えず …

リモワの新型ルフトハンザモデルの現地調達のデメリット #免税 #ベルリン #ドイツ

  2017年からルイビトン(LVMH)の配下に収まった、1898年に …

360ビューで市内が一望できる「ベルリン大聖堂」の267段の階段を上る

  シュプレー川に隣接するベルリン大聖堂。ベルリンドームと言われる巨大 …