アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

松本零士デザインの「ホタルナ」は改良されていて屋上ルーフデッキから風を感じられる!

      2017/09/18


 

以前から乗船してみたかった「ヒミコ」。松本零士氏がデザインした宇宙船のような「ヒミコ」は2004年3月26日から運航を開始しているので、もう10年以上前なんですね。全然チャンスがなく、、気づいたら、後継機の「ホタルナ」が2012年6月28日から運行開始しており、すでに5年も経ってる、、、。

スポンサーリンク



東京スカイツリー近くの船着場

今回は東京スカイツリーに上ったあと(スカイツリーからも見えてましたが)に、近くの船着場から乗ることにしました。浅草からは浜離宮・日の出桟橋・お台場海浜公園行きを運航しています。
住所:東京都台東区花川戸1丁目1−1−1

すでに「ヒミコ」が停泊していますね。しかしこちらには「屋上デッキ」がないんです。流線型でカッコいいんですけどね。

ホタルナのチケットは予約も可能らしいですが、この日は当日券をギリギリゲット。日の出桟橋まで買いましたが、そこには何もないので、できれば往復を買って浅草まで戻るのがオススメです。

乗り場は1階ですが、なぜか一度2階に集合してから乗船します。

 

乗船

スカイツリーの目の前から、、、

これに乗りますよ!

お、、停泊している「ホタルナ」の横を、先ほど見かけた「ヒミコ」が通過していきます。

橋の下スレスレをすり抜けていく。

ホタルナは間近で見てもかっこいいですねぇ。

いざ乗船!

 

船内

乗船するとすぐにドリンクコーナー(有料)があります。後でも買えますし、ちゃんとトイレも完備されてて安心です。

中はこんな感じ。ベンチシートというか、四角いシート? もちろん、座席指定はなく自由席です。

ホタルナは、運転席も丸見えなんですよ。

運転席もかっこいい!!

東京スカイツリーを横目に見ながら、進みます。

橋もスレスレで通過します。

おや? 屋形船の船頭さん? えーっと、、屋根に座ってる? カッコいいな、、。

 

屋上ルーフデッキ

ほぼ東京湾まで出てくると、屋上デッキが解放されます。スタッフが安全策を組み立てるまで暫く待つと、、、。

屋上に出れました~。

いいですね。無駄に開放感を満喫できます。

遠くに東京タワーが見えます。

ホタルナの屋上も素敵。

高速ジェット船セブンアイランド「セブンアイランド愛」ですね。

こちらは「セブンアイランド大漁」

楽しい乗船でした。

 

東京クルーズ(公式サイト)

 

 

 


 - 国内旅行 , , , , ,

ad

ad


  関連記事

6周年の東京スカイツリーの影

  いつの間にか東京スカイツリーも2017年で5周年。外国人ばかりで大 …

チンチン電車(阪堺電車)で住吉大社に行く

  大阪堺市を南北に走る「阪堺電車」、チンチン電車に乗って住吉大社に行 …

未だにチケット入手困難な三鷹の森ジブリ美術館

  三鷹の森ジブリ美術館は、2001年10月1日に開館して、2017年 …

三軒茶屋にある無料絶景スポットが「スカイキャロット展望ロビー」に改修!

  三軒茶屋にあるキャロットタワー。廻りに高い建物が無いため、124m …

台湾デーの「スタジアムエクスプレス」にチャイナエアラインの客室乗務員が乗車するイベントに行ってきた

  埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテ マリーンズ戦にて開催される「台湾デ …