アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

タイ鉄道公社の旅。傘たたみ市場を見に行く。その4(バーンレーム駅)

      2016/09/22


 

20140712095703

サムローで、バーンレーム駅に到着しました。 …全然歩ける距離でしたが。

そして、バーンレーム駅で衝撃の事実が、、、

スポンサーリンク




バーンレーム駅

20140712095713

本当に稼動している駅なのか、疑問を感じる寂しさ…。

 

20140712095704

列車は有る..。

 

20140712095719

いいね。

 

20140712100816

回り込んで、、

 

20140712100102

奥に進むと、、、

 

20140712095734

有りました。駅舎。

 

20140712100620

例によって閉まってます。

でも、駅員さんがなにやら説明している、、(もちろんタイ語。わかりません)

 

20140712100117

お? 時刻表を頂きました。こちらが「行き」

 

20140712100139

こちらが帰り。(2014.7.12時点での最新時刻表です)

 

衝撃の事実

20140712095848

バーンレームとメークロンを往復するわけですが、当然、メークロン市場で「傘たたみ」を見るためには、

1)メークロン駅に着く
2)市場で「次の」電車を待つ。
3)電車が来て「傘たたみ」を見る
4)その次の電車で帰る

ということで、1台見送る必要があります。

ところが、上の時刻表を見ていただくと分かると思いますが、「本数削減」で、(3)が大変困難な状況になってます。

(3)を見るためには、早朝8:05の列車に乗る必要があります。(現在 11:00)

アウトです。列車を見送ると、当日中にバンコク市内に戻れない計算です。(バスで帰る手もありますが)

 

駅舎周辺

ってことで、諦めてマハチャイ駅に戻ることにしました。

20140712100804

駅舎にかかってた垂れ幕。1文字だけ「齋」ってあるのが気になりますが…

 

20140712100809

こちらは何でしょう…?

歩いて船着場に戻ります….。

 

タイ鉄道公社の旅。傘たたみ市場を見に行く。その1
タイ鉄道公社の旅。傘たたみ市場を見に行く。その2(渡し舟)
タイ鉄道公社の旅。傘たたみ市場を見に行く。その3(サムロー)
タイ鉄道公社の旅。傘たたみ市場を見に行く。その4(バーンレーム駅)
タイ鉄道公社の旅。その5(マハチャイ駅の場外市場)

 

 


 - タイ , , ,

ad

ad


  関連記事

タイ:バンコクでプリペイドSIMを買う。ais,dtac,true move

  バンコクでは、ここ数年で3G環境の整備が進み、ものすごく簡単に現地 …

カリプソ・ニューハーフショーを見るためにカオサン通りで激安チケットをゲット

  すでに文化になっているバンコクのニューハーフ。性同一性障害や色々な …

タイ・バンコクの屋台で焼肉サンドにチャレンジ

  タイ・バンコクでは、まだまだ大量の屋台が路上に出ています。 綺麗な …

タイ・アユタヤの日本人街にあるアパートホテル「やまだ屋」に泊まる

  アユタヤ遺跡を見て廻ってましたが、夜のライトアップ遺跡も見たいため …

バンコク乗り物コレクション

  あちこちに、チラチラとブログ出ていたり、出てなかったり、、。乗り物 …