アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

バンコク・チットロムの「Food Loft」は高級フードコートですが、、、。

   


 

フードコート巡りを続けてますが、ちょっと高級なフードコートがあるので、チットロム駅に直結の「セントラルチットロム」の中にある「フードロフト」に行ってきました。午前10時と早い時間に訪問したためか、お客さんはほぼゼロ、料理も前日の残りもののような作り置きで残念でした。もちろんタイミングに依るんだと思いますけど、、。

スポンサーリンク




チットロム駅

BTSのチットロム駅に来ました。

駅からすぐ見えるところに、セントラル デパートがあります。
場所はこの辺りです(Googleマップ

足元には巨大な熊2体、、、。結構カワイイ。

駅直結なので、そのままセントラルチットロムに入ります。

ココには無印良品があるんですね。

7階にお目当てのフードロフトがあります。エレベーターで上がりましょう。

 

フードロフト

こちらがフードロフトの入り口。

入り口の係員に、カードをいただきます。このカードを持参して各店舗で代金を加算、フードコート退店時にまとめて精算する仕組みです。

さてとフードコート内を見て回ります。人っ子一人いませんが、、、。店員も1店舗に1人いるかいないか、、、。
朝10時に来たのは失敗だったようです、、、。

アイスでも何でもあります。

他のフードコートと同様、サンプルがずらりと並びます。

しかも1つ1つ値段も書いてあるので、選びやすい。
それにしても高いですけど、、、、。このインドカレーは、1プレートで375バーツ。1230円ほどです。高すぎませんか、、、?

中華料理のこの1つの籠なら、、焼売で50バーツ(約170円)と安いんですが。

韓国料理は一皿320バーツ(約1,050円)もする、、、。

このボートヌードル(もちろんタイ料理)は、

ヌードルで130バーツ(約430円)。ちょっと高め。

ベトナム料理ならお安いかな?

手前の皿で240バーツ(約800円)。なぜその値段になるのか、、、。

鉄板焼きに至っては、820バーツ(約2,700円)のステーキも!

パスタは225バーツ(約740円)ですか。

和食コーナーでは、すし10貫で700バーツ(約2,300円)と、ちょっとフードコートでは手の出ないお値段。

カウンターバーもありますね。

 

タイ料理に決めました。

タイ料理なら、まぁさすがに間違いはないだろうと、、、、。

いろいろサンプルが並ぶ中から選びます。

メニューを見てもわかりづらいので、、、、。

これにしました。肉肉しくて美味しそう。135バーツ(約450円)。他のフードコートの1.5倍くらいですかね。

出来上がりを待ちます。蓮華が綺麗に並べられてる!

 

実食

食事スペースはかなり広いですね。

こちらで頂くことにします。

こちら。見た目は美味しそうですが、、。作る工程がオープンキッチンなので丸見えで、、、、。
冷蔵庫から出した、ラップにくるまれたお肉を電子レンジでチンして、、、。作り置きの目玉焼きと、なにか御櫃に入った御飯を盛り付けてました、、。

お肉はあまり柔らかくなく、割くのに、ぐいっと力が要ります。

フードコートの良し悪しは、個人で感じて判断していただければと思います。
ネットで見ると、評判の良い記事ばかりでしたが、こういう時もあるんですね、、。

 

フードロフト(公式サイト)

 

 


 - タイ , , , , ,

ad

ad


  関連記事

バンコク・スワンナプーム国際空港の24時間営業フードコート「Magic Food Point」

  空港内のレストランは高いですし、エアサイド(パスポートコントロール …

タイ・バンコクのスワンナプーム国際空港でどうしても両替したい場合

  両替レートの悪い空港内の両替所ですが、市内での両替もまた金額差は大 …

【駅舎編】タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう。

  アユタヤに向かうため、まずは起点駅の「フワランポーン駅」に向かいま …

【車窓編】タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう。

  タイ国有鉄道, 起点, フワランポーン駅から電車に乗りましたので、 …

緑のカオマンカイ屋さん「Kuang Heng(クワンヘン)」は創業1932年!

  ピンクのカオマンカイ屋と人気を二分(?)している、緑のカオマンカイ …