アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

2017年~2018年の穴八幡宮で「一陽来復御守」をお頒け頂く。 #冬至祭 #金運アップ

   


 

個人的には今年で3年目になる「一陽来復」の穴八幡宮参拝ですが、2018年も(いつかは)金運を射止めるべくお頒け頂きました。

スポンサーリンク



一陽来復(いちようらいふく)

冬が終わり春が来ること。新年が来ること。また、悪いことが続いた後で幸運に向かうこと。陰の気がきわまって陽の気にかえる意から。▽もと易えきの語。陰暦十月は坤こんの卦かにあたり、十一月は復の卦にあたり、陰ばかりの中に陽が戻って来たことになる。「復」は陰暦十一月、また、冬至のこと。(by goo)

とのことで、つまりは旧暦の新年は「冬至」から始まりますので、ここから日が長くなっていく(太陽の力が強くなっていく)という、ようやく良い方向へ向かうことの表れです。

※定番のコピペです

 

2017年~2018年の冬至祭

穴八幡宮では、この一陽来復に合わせて、冬至祭として一陽来復の御守りを「冬至~節分」までの期間でお頒けしています。
この御守りは金銀融通として江戸時代から続くそうで、恵方に向けて高い場所にお祀りすると、お金繰りが良くなると言う事で大変な人気があります。

2017年の冬至の日は2017年12月22日(金)ですから、以下の日程になります。

冬至の配布:2017年12月22日(金)05:00-21:00
以降年内の配布:2017年12月23日(土)~12月31日(日) 08:00-19:00
正月から節分までの配布:2018年1月1日(月)~2月3日(土)09:00-17:00

穴八幡宮さんは公式サイトがないのですが頂いた紙に記載がありました。

壁貼りの日程も以下になります。

【冬至】2017年12月22日 24:00:00~24:00:59
【大晦日】2017年12月31日 24:00:00~24:00:59
【節分】2018年2月3日 24:00:00~24:00:59

 

冬至の配布以後なら普通に鳥居から

冬至の日はとんでもない混雑になりますので、2カ所で配布があります。鳥居から入るルートと、裏口からのルートです。
冬至の日の混雑ぶりは昨年の記事をご覧ください(2016年~2017年の穴八幡宮

穴八幡宮は、東京都新宿区西早稲田2-1-11 (Googleマップ)にあり、東京メトロ東西線の「早稲田駅」から徒歩3分ほどのところにあります。
今回は冬至の日ではなかったので、鳥居からのルートだけありました(裏口ルートも開いてますが、結局1カ所に集められます)

入り口に大きな看板があり、石段を上がるように書かれています。

って、凄い行列なんですけど、、、?
と思ったら、警備員さんが「この列は違いますよー、これは占いの列でーす。参拝の方は直進してくださーい」とアナウンス。

ってことでとりあえず直進し、光寮門をくぐると、、、。

すぐにお札はこちら、、の看板が見つかります。

混雑してますが、かなり速いスピードで進むので、グングン進みます。

古いお札はこちらの納め所へどうぞ。お賽銭も忘れずに。

列から外れなくても、お札販売所のすぐ手前にもあります。

今年一年ありがとうございました!

 

お札を頂く

特に列の整理はなく、自主的に各窓口に並びます。

かなりの窓口数。

さてと今年はどうしますか、、、、。毎年全く同じラインナップですが、悩む。

現物を見ながらゆっくり、、、選ぶ時間はないですが、なんとなく感でチョイス。

こちらを購入しました。

購入後に土鈴がある張り紙を発見。先に貼ってよ、、今見たって買えないやん、、、。

 

参拝

順序が逆になっちゃいましたが、参拝を済ませます。御朱印は2018年2月4日以降に再開される予定です。

本堂の前で遊ぶ子供たちの光景も定番ですね。

今年もちゃんと仮設トイレがありました。喧噪を避けて帰る方は、このまま坂道を直進してください。

仲見世を見ながら帰る方は、本堂の前を直進します。

今年も宝寿屋さんで、台紙買いますしね。

ちなみに、この「宝寿屋」さん、見つけただけでも3店舗ありました。台紙は宝寿屋でしか見かけませんが、特許でもとってらっしゃるのか、、?

去年は気付かなかった、一陽来復のお神酒がありました。500円。

柚子餅もちゃんと売ってましたよ。800円ですが。

その仲見世の途中に大黒様。

再び光寮門をくぐって、早稲田駅方向に向かいます。

石段の上から見る景色もいいですね。まだ少し紅葉も残ってますし。

鳥居をくぐると、天然鯛焼き屋さんと、柚子餅を500円で売っている即売屋さんがあります。かなりの人気でしたね。

 

一陽来復を貼る

今年は大晦日に間に合いましたので、大晦日(12月31日)の24:00の1分間に貼ることになります。1分間ですからね!

2018年は、2017年の丁度反対側なので方角計測が楽ですね。

先ほど宝寿屋さんで購入した台紙。500円。おそらく、年に一度の一陽来復で1年間の売り上げ達成していると思われますから、宝寿屋さんにとっての金運がこれですよね。

こんな感じでスタンバイします。
この「一陽来復御守」には金柑と銀杏の実が一粒ずつ入っていて、金・銀(財宝)に苦労しないという意味合いだそうです。

ということで無事に2017年12月31日24:00:00に貼ることができました!

2018年も1年よろしくお願いいたします。

 

 


 - その他 , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

日本アニメーション公式ショップ「ANi☆CUTE」新規オープン@サンシャインシティ

  2014年11月15日、日本アニメーション制作作品のキャラクターグ …

特別展「台北 國立故宮博物院-神品至宝-」東京国立博物館 2014年6月24日~

  東京国立博物館で、台北 國立故宮博物院の展示があります。 日程的に …

e-maのど飴を買ってLINEのラスカルスタンプ8種をゲット

  UHA味覚糖オリジナルの「ラスカル」スペシャルLINEスタンプをプ …

エヴァンゲリオンスマホ開発は3万人のサポーターが集まり、第2回目のアンケートを開始しました

  エヴァンゲリオンスマホ開発委員会が30,000人限定のSIMフリー …

40周年キティ イラスト入り限定グッズ(非売品)と合格認定証(イベント限定キティ イラスト入り)をプレゼント

  「ハローキティの 探そう!幸せを呼ぶリボン」というイベントが、東京 …