アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ボストンとニューヨークをアムトラックで高速移動してみた話し #amtrak

   


 

鉄道マニア、、、ではないですが、電車好きなら一度は乗ってみたい「amtrak」。アメリカで1971年に発足した全米を結んでいる鉄道旅客輸送を運営する公共企業体で、America と Track(線路、軌道などの意)の二つの語から合成されたものだそうです。



チケット買って駅に向かう

チケットは駅でも購入できますが、事前に購入したほうが安く買えます。早く買うと半額以下だったりなので、なるべく早めに買っておきましょう。今回は、ボストン→ニューヨーク(1泊)→ボストン の旅程です。

チケットを入れたスマホを片手に南駅に来ました。チケットは印刷しなくてOKです。車内検札時にバーコードをピッと読み込んで貰えればなんでもOKですから。
住所:アメリカ合衆国 マサチューセッツ州 ボストン

改札のない自由な空間。

既にアムトラックは停まってました。


駅弁を買う

駅弁ってものがある訳ではないですが、何かテイクアウトして持っていきたいと思います。4時間前後かかりますのでおなか空きますしね。

駅舎の内側はこんな感じ。指定の電車がどのプラットホームに着くか、直前まで分かりませんので、みんなこの電光掲示板にクギ付けです。

お店は沢山ありますし、ほとんどテイクアウト可能なので、お好きなものをどうぞ。

今回はこのチキン屋さんにしました。



乗車!

時間になりプラットホームもわかったので、電車に向かいます。通常のクラスだと全席有料ですが自由席ですので早い者勝ちです。今回は Acela Express Trainという、amtrakの中でも早いほうの電車を選びました。

適当に座ります。

通常は2名席ですが、向かい合わせの4名席もあります。相席でも良ければこちらでも良いですね。

さてと出発です!

在来線と共有なんですかね。不通に駅を通過していきます。

チケットを持ってる方は、こうやって座席に挟んでおきましょう。ない場合(今回の自分がそうですが)車掌が来たらスマホでバーコードを見せましょう。

駅弁タイム

まぁ駅弁じゃないですが、、、。きれいな景色を眺めながら、

チキンサンドを食べました。てかデカい、、、。美味かったです。

食堂車

ところで、このamtrakには食堂車らしきものがあるようで、、、探してみると、、、

ありました。1車両丸々使った、贅沢な食堂車。レストラン、、、ではないですが売店があります。

まぁ、お水程度なら、あちこちに給水所? みたいなのがあり、お水飲めますけどね。

せっかくなのでカウンターで注文。

ど定番のダンキンドーナッツのコーヒー。ほんと美味いです。

あとはローカルビールもナッツとともに頂きました。ビールの栓はスクリューキャップなんですね。空かないで困ってスタッフに聞いたら、教えてくれました。手で空きましたよ、、、。

あとは超高速移動を楽しみましょう。

rentry

ニューヨーク

ニューヨークに近づいてくると、速度が極端に遅くなります。

距離的には分かりませんが、数キロでしょうか?? のんびり進みます。ここも高速移動なら、あと30分は短縮できる気がするんですが、、amtrakさん、、。

お? AMTRAK 7000。EMD AEM-7ですね。1978–1988年ごろに作られた車両だそうで、こっちにも乗ってみたかったです。

ってことでニューヨークに到着。

ペンシルベニア駅

到着したのはペンシルベニア駅。マジソンスクエアガーデンの地下にあります。

ニューヨークはSHAKE SHACKの発祥の地ですしね。

ニューヨークピザもどーんと売られていました。



ヒルトンホテルに宿泊

ネット予約したヒルトンホテル。よく見ると 「by HILTON」になってる。んー、提携してるってことだけなんですかね?

レセプション。うん、しょぼい、、。。ヒルトンらしさゼロですね。チェックイン待ちでクッキー1枚頂きましたが、、。

で、古めかしい廊下を通って、、、、

このカードキーで、入室したのが、、、、

狭い。目茶苦茶狭い。歩くスペースしかないですね。

景色は多少良いですが、、、。


ニューヨーク→ボストン

街ブラを楽しんだ後は、ボストンに戻ります。

こちらでも改札は無いのですが、勝手にホームに行かないように、ゲート&係員が居ました。

帰りは駅弁らしさを出すために、持ち帰り寿司にしてみました。

見た目は寿司ですが、酢を混ぜたご飯にネタを乗せた「なにか」って感じでした。

醤油すら得体のしれない「ソース」でしたしね。いい体験になりましたが。


BACK BAY STATION

ボストンに到着。帰りは南駅ではなく、こちらにしてみました。

古い駅も見てみたかったからです。1899年に開業した古い駅で、駅舎自体は建て替えられてしまいましたが、随所に古さを感じられます。

駅舎は比較的新しいためか、なんだかモダンな空間でした!

お疲れさまでした。

 

 


 - アメリカ , ,

ad


  関連記事

サンフランシスコの衝撃的なオーダーメイドアイスの作り方

  サンフランシスコにフレッシュアイスを、その場で60秒で作るパフォー …

へイトストリートでジューシーなポークチョップスのランチ #PorkStoreCafe

  へイト・ストリート(Haight Street)やへイト・アシュベ …

分かりづらいJCBプラザ・サンフランシスコと、H.I.S.サンフランシスコ支店への行き方

  JCBカード派としては各国にあるJCBプラザには、なるべく行くよう …

本場アメリカのセブンイレブンで本場のホットドッグを食べる

  ボストンでハンバーグばかり食べてる気がしますが、、、ホットドッグも …

ボストンに行ったら絶対乗るべき!Mattapan Trolleyで1929年製のPCCに乗る

  ボストン郊外にある「アシュモントーマタパンハイスピード線」、現在は …