アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

予約してないアルカトラズ島ツアーの当日チケットの取得方法 #サンフランシスコ

      2019/03/30


 

サンフランシスコの観光名所の1つ「アルカトラズ島」ですが、唯一の交通手段が専用のツアーボートです。大手旅行会社に手配して貰ったり、公式サイトからの予約などをするのが一般的ですが、どちらも数日前の申し込みが必須です。
でも、天候の都合などで「翌日行きたい!」と思い立つと、もう当日チケットをゲットするしか方法がありません。



アルカトラズ島ツアー

この専用クルーズ船にのって、アルカトラズ島と、アルカトラズ島の刑務所跡を見に行く人気ツアーですね。

現地チケット販売所がこちら。ただし予約済みチケットのチケットの引換がメインです。
旅行代理店などを通せば、大体80USD前後だと思いますが、直接購入すると37USD程度でゲットできます。

8:45から沢山のボートが出ていますが、昼頃行って、当日の余りチケットが買えるわけではないのです、、、。(以前は余りチケットが結構あったんですけどね)
公式サイトからは90日前からチケットの予約ができますのでオススメです。

このアルカトラズ島を見に行くには、チケットを事前に買うか、、、

朝早く並ぶ

の2択です! 朝の便は Early Bird Tour といって、当日チケットが確保されているんです。


朝早く並ぶ!

チケットに空きがあれば1日前でも買える場合があるようですが、特に週末に近いと壊滅的なので、もう腹をくくって、朝早く並びます。この日は5時起き、5時半にホテルを出ました。
日程に余裕があればもちろん公式サイトからのチケット購入をオススメします(www.alcatrazcruises.com

Fラインに乗り、フェリー発着所を目指します。

フェリー発着所のあるPier33に到着しました。
住所:Pier 33, The Embarcadero, San Francisco, CA 94133 アメリカ

6時ごろですが、、すごい!すでに並んでる!!

ざっと30人くらいいました。みなさん、Early Bird Tourのチケットが目当てです。

明るくなるころには結構な列になっています。当日チケットが何枚残っているのかは運次第ですが、警備員さんが人数数えてたので既定の人数はありそうですね。(40~50枚くらいらしいです)

日が昇るかな、、、?

ってころに、ようやく整理券が配られました。朝7時ごろでした。

裏面はこんな感じ。

そのまま並んでいると、朝7:30に、ようやく窓口が開きました。

チケットを無事購入できました。なお、購入時と乗船時にパスポート(写真付きIDカード)の提示を求められますのでお忘れなく。(チケットにも名前が印刷されます)

購入後は近くのカフェでのんびり待つこともできますが、、、、

実は乗船も行列で、先着順です。8:45の便から連続して数本あり、早く並んだ方が早く行けるわけです。(もちろん乗船時間はチケットの通りですので、遅れて行っても乗れる保証はありませんが、、)



乗船

ってことで乗船! 間近に見ると意外と大きい船でかなりの人数が乗れそう。3階部分のライフジャケットだけでも80着あったので、全体で300人くらい乗れるのかな?

出航!!
遠くにゴールデンゲートブリッジ(霧で見えない!!)を見ながら進みます。

振り返ると、サンフランシスコ半島が見えます。

アルカトラズ島が見えてきました。

さてさて上陸です。

島内探索

島内では自由に見て回れます。皆さんバラバラに行動してます。1963年に閉鎖した刑務所は圧巻でした。

島内編はこちらからどうぞ
【続】アルカトラズ島ツアーの島内散策編

ポケモンGOもできましたよww



帰りの船

帰りの船は、最終便までどれを選んでも大丈夫です。行きの船と紐づいてないのですが、最終便に乗れないと悲惨なことになるので、少し余裕を見たほうが良いと思います。
(当日の最終便スケジュールは、上陸時の広場に看板が出てます)

アルカトラズ島では食べ物屋さんはありません(水は売ってます)ので、お腹が空いた時は船内に戻るまで我慢です。

船内の売店。ビーフホットドック3.5ドルか、、、。

買っちゃいました! ビーフのソーセージが凄い食べごたえ! 美味しかったです。

アルカトラズ島を眺めながらホットドックを食べる。また来るねー。

帰還しました。お疲れさまでした。

出発時に撮った写真は帰りに購入ができます。

1セット20ドル。USBのデータ付きとかありますね。

 

公式サイト(www.alcatrazcruises.com

 

 


 - アメリカ , , ,

ad


  関連記事

たった1カ所の動力源でサンフランシスコのケーブルカーが動いている

  サンフランシスコにはケーブルカーが3路線ありますが、そのすべての動 …

キュウリのパスタ?ヘルシーな「minigrow」 #ボストン

  結局オーダー次第なんだと思いますが、アメリカ東海岸に30店舗ほどの …

機内食のAIR吉野家から地上の超特盛につながる流れ #JAL #ボストン

  すでにコラボキャンペーンは終わってしまいましたが、 2018年9月 …

サンフランシスコでサードウェーブコーヒー巡り【Sightglass Coffee編】

  「サードウェーブコーヒー」というお店があるのかと思ったら、単に「珈 …

サンフランシスコ・フィッシャーマンズワーフの「Sabella & La Torre」でシーフードを満喫

  サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフと言えばシーフード! カ …