アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

地上300mのヘリポート体験・日本一の超高層ビル「あべのハルカス」#エッジザハルカス

      2018/03/16


 

日本一の超高層ビル「あべのハルカス」は地上高300mを誇りますが、展望台が60階にあります。とは言え、この60階は高さ288mのところですので、わずかに12m足りません。しかし、本当の地上高300m地点に、たったの500円で上がれる方法があるんですよね。



あべのハルカス

ひさびさの大阪。近くに阿倍野駅がありますが、あべのハルカスがあるのは「天王寺駅」です。

前回は断念した「ハルカス300」へ登ることが目的です!本当に感動300倍なのか!?

とにかくまずは、超大型シースルーエレベータで16階のチケットカウンターフロアへ向かいます。

ちなみに16階にある庭園?はこちら。ちゃんと吹き抜けで解放感もあって、これでも十分だったりします。

そこそこ景色いいですしね。しかも無料ですし。ちなみにここは地上81m。結構な高さがあったりします。

そして、見上げる先には300mの高さに位置する60階!今回は登りますよ! チケット買いますよ!!

 

ハルカス300へ!

この日は平日だったのでガラガラのチケットカウンター。スタッフに誘導されてチケット窓口へ。

無事購入できました。大人一人1,500円になります。東京タワーのトップデッキツアーが2,800円ですから半額ですね。

いざ、300m地点へ!

エレベーターがマジ早いです。上部がガラス張りになっていて、イルミネーションの演出がありました。
これは三菱電機製の分速360mの高速エレベーターですが、横浜ランドマークタワーのエレベータは分速750mでしたから、エレベーターの速度にはこだわってないんですね。

 

60階に到着

おー、いきなり良い景色ですねぇ。さすが地上高300m!! って思いますよね? でもここは288m(正確には287.6m)という衝撃の事実。だから、「ハルカス300」という名前はどうかと思う、、。

いや、まぁ、景色良いことに変わりないですし、誤差4%ですし、、。

しばらく景色を楽しみます。

ちょっと霞んでますが、遠くまで見えました。

記念撮影したり(自分のカメラでも撮ってくれます)

雑然としたお土産コーナーもありますよ。

 

エッジ・ザ・ハルカス

この中庭の壁面上部に、危なげに設置されているのが、、、

エッジ・ザ・ハルカス! よくこんなの作りましたね、、。

しかし、訪問したのが営業開始前で、残念ながら体験できませんでした。2018年3月7日から営業開始していますので、次回チャレンジしてみたいです。

ちなみにスーツ着用必須です。S,M,L,LLのサイズが用意されていてるのですが、これが入らないと体験できないんですね、、入らないと、、無理か、、、。

あと、カメラも何も持っていけません。すべてコインロッカーに預ける必要があります。写真はスタッフが撮ってくれて後でデータくれます(ダウンロードできる)。

 

ヘリポートも300m地点に、、

エッジ・ザ・ハルカスは体験できませんでしたが、代わりに元々ツアーを実施している「ヘリポートツアー」に参加してみます。

チケットカウンターは60階にあります。チケットは各回先着順で予約などは出来ないとのこと。

さすがに「そとの世界」の体験のため、注意事項が盛りだくさんです。屋上から何か落ちたら事件になっちゃいますからね、、、。

ということで、カバンやら手持ちのものはすべて無料ロッカーに預けます。ポケットに入るものなら、スマホやカメラは持参OKですが、両手は自由でないといけませんから、手持ちは出来ません。

ヘリポートに登る直前にこんなタグを渡されました。撮影の順番札ですが、「恥ずかしがらずに私たちと楽しみましょう」という謎の文言が、、。
そしてその片鱗は、集合場所での説明から始まりました。注意事項の説明がスタッフからありましたが、すでに漫談。笑わそうとする雰囲気が半端ないです。

ということでツアー開始。ここから先は階段なので両手フリー。カメラ持てませんので撮影無しで進みます。

ということで、300m地点のヘリポートに到着!

すごい景色いいですねぇ。ガラスも何もないので、クリアに楽しめます。
と、全員登り切ったら集合して再度注意事項の説明です。ここで何かあれば事件ですからね、、、。で、もちろんその説明が「漫才」状態。ジャンプすると危険なので、ダメですよ! っていってジャンプの実演しますからね…。

まぁ、何はともあれ、再考の景色を楽しみます。地上から見て謎だった最上部は、こんな感じのつくりでした。

ぐるっと、柵がめぐらされてますが、ヘリ到着の際は柵が倒れてフラットになるようです。

記念撮影も、この300マークのところで行われます。リアルに地上高300mですからねぇ。

ちなみにエッジ・ザ・ハルカスと同じ高さです。あちらは安全ロープつけて、身を乗り出すことができますが、こちらはロープ無しで自由に歩けて写真も撮れる違いがあります。

時間的にも10分ほど自由時間があるので、飽きるくらい景色を堪能できます。

 

58階

ヘリポート体験も終わり、58階まで降りてきました。ここでは、超限定な「パインアメ ソフトクリーム」が頂けます。

なにしろ、あべのハルカス300限定ですからね。食べないわけにはいきません。巨大なホットドックも気になりますが、、。

パインアメ ソフトクリームがこちら。アイス全体がパインアメですし、パインアメを砕いたものがトッピングされてて美味しい!

この58階は吹き抜けになっていて、結構開放的です。

中央の2つの巨大なものはたぶん排気口だと思うんですが、子供らの遊び場になってました。

この吹き抜け部分にもカフェがあり、ビールだけでなく、なんと「おでん」も格安で販売されてました。生ビールは1杯700円とお高いのに、オデンの大根1つ80円! さすが大阪。謎の安さです。

あとは、インスタ映え風のオブジェ(スマホを置く撮影台も完備!)と、奥には「恋人の聖地」と書かれた鍵がビッシリ付けらえた看板が。

さっきまで、この「↑300M」のところに居たんですね。

最後に記念メダル買っていこうかな、、、、。

お疲れさまでした。楽しかったです。

 

あべのハルカス(公式サイト)

 

 

 


 - その他 , , , , , , ,

ad


  関連記事

暇なので独り「シンク!イルミネーション」をAndroidスマホ13台でやってみた(東京ディズニーリゾート)

  話題のシンク!イルミネーションを独りでやってみました。もちろん1台 …

Facebook(フェイスブック)のタイムラインに表示される「過去のこの日」が不要です

  フェイスブックのタイムラインに「過去のこの日」が表示されてますが、 …

KDDIが「家族割」などの適用条件を同性パートナーにも拡大

  KDDI、沖縄セルラーは、「家族割」をはじめとする、” …

【悲報】V-Airが羽田-台北、茨城- 台北線の運航停止を発表

  V Airが、羽田-台北、茨城-台北線運航停止及び今後の対応に関す …

ANA国内線の事前座席指定ルールが変更

    飛行機の後ろに行けば行くほど、平民なのかな、、、と思 …