アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ベトナムでプリペイドSIMを入手し、定額パケットを使う

      2018/10/11


 

20140502081101

ベトナムでは、非常に簡単にSIMを手に入れることが出来ます。
長期的に使用するには、ID登録など正式な手続きが必要ですが、短期旅行で使用する分には、街中で買うだけで使えます。

最新記事はこちらにあります「【最新】2018年7月版のベトナム4G通信事情を実際に体験

スポンサーリンク



SIMの購入

ホーチミンを例に。(ハノイも一緒かと…)

ホーチミン空港(タソンニャット空港)について、入国管理などを終え、荷物を受け取り外に出ると、売店があります。その売店に「SIM」という看板をつけた店がありますので、そこでSIMが購入できます。

「I want to SIM card, and refill card please」

とかでOKです。購入時は 「mobifone viettel」を指定しましょう。(最近はviettelがオススメ)

SIMは90,000vnd(約500円)、リチャージのカードは 100,000vnd(約600円)です。最近はセット販売になっているので「SIM card Please」だけでOKです。

 

最近はイミグレ直後に正規の売店があります。

写真が撮れないエリアなので写真は有りませんが、入国審査が終わり、荷物を受け取る前(エスカレータを降りる前)に、売店があります。

この売店で、SIMカードの購入(データプランや通話があらかじめセットされてます)や両替が可能ですので、営業時間中の到着なら、ここでの購入がオススメです!

いずれもパッケージ込み(インターネット開始設定済み)で買うことが出来て便利です。

 

電話機に挿入

購入時にSIMをもぎ取った、プラスチック片に電話番号が書いてあるので、忘れずに取っておきましょう。
SIMフリーのスマホに挿してから、一度再起動します。

*101#

と打って発信すると、残高のメッセージが送られてきますので、これで開通したことが分かります。
その後、先ほどのリチャージカードのスクラッチを削って、次のようにダイヤルします。

*101*スクラッチ番号#

チャージ完了のメッセージが送られてくると思います。
ひとまずこれで、電話の発着信ができますので、データ通信しないなら、これでOKです。

 

日本のスマホで定額データ通信

ドコモ、ソフトバンク、auの携帯を海外に持ち出して、パケット通信をすることが可能です。
現在は各社「海外パケット定額」を実施しています。

ドコモ 「海外パケ・ホーダイ」

なんと、1日2980円です。1週間滞在したら2万円ですよ…。
新しく出来た1dayプランを使っても、1日980円(しかもデータ量制限あり)ですから、1週間で7000円。

ドコモ「海外1dayパケ」

これからご紹介する、現地パケットプランを利用すると、1週間週百円で済みます。

 

定額データ通信

mobifoneのSIMを挿したスマホから、SMSを送るだけで、簡単に設定が出来ます。

APN設定→パケットON→定額設定の作業になります。

・APN設定

電話番号「999」に「CAIDAT DATA」を送ります。
端末を再起動すると、APNが再設定されているはずです。
スマホのAPN設定を確認してください。

・パケットON

電話番号「999」に「DATA ON」を送ります。
最近のはDATA ONになってるらしく、ほとんど不要だと思いますが、おまじないとして….。
送信後、再起動しろってメッセージがくるので、スマホを再起動します。

・定額設定

電話番号「999」に「DK DATA MIU」を送ります。
再起動は不要で、メッセージが送られてきたらOKです。

MIUは30日間有効で600MB使用できます。
70,000vndですから、なんと400円と格安で済みます!

プラン名と値段はよく変更されるので、公式サイトでチェックしてください。

mobifone Mobile Internet

 

テザリングも出来ますし、SIMサイズもnanoもOK(カッターでカットですが…)ですし、なにより安いので、気兼ねなく買ってみてください!

 

コマンド&PackageName一覧(2015.8.23現在)

mobifone-prepaid-command

Package name(パッケージ名)は次の表に有るように、M10, M25, M50, D1, MIU, BMIU, M120, Zing, OPE, OPED (Opera Mini package) が使えます。

PackageName(2015.8.23現在)

mobifone-prepaid-plan

2015年末に行った時は、”DT 79″ しか通りませんでしたが。。

帰国時には、Cancel package(HUY PackageName)をしておかないと、どんどん消費されてしまいます。ただ、SIMの有効期限は3ヶ月ですので、逆にパッケージをキャンセルしないと、ずっと消費し続けてSIMを維持できると言う裏技も使えます。 半年に一度くらいしかこない場合は、多めにチャージをした上で、帰国直前にCancel packageをして、改めて、DK M10 (毎月1万ドン)で維持するのも手です。

私はこの手で半年維持できていました。(保障するものでは有りませんが、、、)

 

 

 

 


 - ベトナム, モバイル, 旅行 , , ,

ad

ad

Comment

  1. […] ベトナム最大手の通信キャリア mobifoneです。 こちらは現在確認されているだけで2種類のSIMカードがあり、購入には注意が必要です。 購入時には少なくとも、黄色いSIMカード(青ではGSMに設定を切り替えないと通信できず)を選んでください。 黄色いSIMカードで3Gでデータ通信、電話発着信がOKでした。 青いSIMカードではGSM設定でデータ通信、電話発着信が可能でした […]

  2. […] 手持ちのSO-03Gは、勝手にSIMロック解除をしてありますので、mobifoneのプリペイドSIMを挿しても認識します。 スピードテストをしたところ、こんな速度でしたけどね、、、。 […]


  関連記事

【イベントプログラム完成】ベトナムフェスタin神奈川は2015年9月18日~20日に日本大通りで開催

  ベトナムフェスティバルin代々木公園が終わったばかりですが、201 …

IIJmio高速モバイルがデータ量増加。900円で3GB

  格安MVNOのIIJmioが、2014年9月のデータ量倍増(1GB …

スマホ乗り換え関連情報はこちらに

    スマホの乗り換え関連の記事は、こちらにまとめてありま …

ベトナム4G最先端のViettelを店舗で正式契約してみた。(追記)日本からクレジットカードで有効期限を延長する方法

  既にベトナムの最新4G LTE状況の記事を書いていますが、これは暫 …

成田空港早朝便のため「ホテル日航成田」に前泊してみました。

  成田空港の朝便は、それほど早い訳ではないのですが、間に合うように行 …