アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

バニラエアが係員による機内持ち込み手荷物の確認を強化

   


 

バニラエアは、機内における安全面の強化および定時性向上の観点から、2015年2月1日より、各空港にて係員による機内持ち込み手荷物の確認を強化すると発表しています。

スポンサーリンク



 手荷物確認

vanilla-air

係員による機内持ち込み手荷物の確認は、下記規定(約款抜粋)のサイズ・重量・個数もとに行われます。

約款抜粋)旅客が客室内に持ち込むことができる手荷物は、旅客が携帯し保管する当社規則に定められた身の回りの物品(ハンドバッグ、パソコンバッグ等)1個の他、当社規則に定める物品で、客室内の収納棚又は旅客の前の座 席の下に収納可能なもの(三辺の和の総計が115cm(45インチ)以内であり、56cm X36cmX23cmで あるもの)1個とし、かつそれらの重さの総計が10キログラム(22ポンド)以内とします。

規定を超過していることが確認された場合には、所定の料金、手数料の支払いが必要です。

ニュースリリース

 

機内持ち込み手荷物について

cabin-baggage_img_01

持ち込み可能なのは、最大2個。

・お一人様1個に限り、10kgまでです。(56x36x23cm(三辺の和が115cm/45インチ)以内 )

・当社規則に定められた身の回り物品(ハンドバック、PCバックなど)1個も可能です。(前項の”10kg”には含まれません)

身の回り品にサイズや重量の規定はないので、「客室内の収納棚または前の座席下に収納」可能であれば、重量物でもOKなようです。

 

機内持ち込み手荷物について

 

 

 

 


 - 旅行 , ,

ad

ad


  関連記事

羽田空港の深夜便、早朝便に!天然温泉平和島の無料バス増発

  「天然温泉平和島」では,羽田空港の早朝出発航空便および深夜到着便に …

海外旅行ガイドブックを買い忘れても安心。羽田空港国際線ターミナルに深夜までオープンしている本屋さん

  羽田空港国際線ターミナルに到着してから、ガイドブックを買い忘れたこ …

デルタ航空、2015年度も「ニッポン 500マイル」を継続

  今年もデルタ航空の「ニッポン500マイル」キャンペーンは順当に延長 …

羽田空港国内線第2旅客ターミナル「神奈川みやげもの市場 in 羽田」は2015年2月11日から

  日本空港ビルデング株式会社が、羽田空港国内線第2旅客ターミナルにて …

本日(2015年4月1日)から燃油サーチャージ値下げ!チャイナエアラインで台北往復が税込20,370円などの情報

  チャイナエアラインをはじめ、各社で本日から燃油サーチャージがほぼ半 …