アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

【老舗】洋食キムラの懐かしいハンバーグステーキ

   


 

懐かしい味! 洋食屋のハンバーグってこんな感じでしたよね? 昭和13年(1938年)に開業したキムラさんは横浜で営業を続けて約80年の老舗です。



洋食キムラ

JR桜木町駅から徒歩数分のとこにある飲み屋街の「野毛」。その少し外れにある「洋食キムラ」さん。ちょっと入りづらいですが、、、。
住所:神奈川県横浜市中区野毛町1丁目3

このマークが目印ですね。カッパですよね? 河童、、。
この日はディナーとして訪れましたが、ランチにもいいと思います。

昭和13年創業の初代シェフは米軍の厨房を手伝っていたとのこと。

 

入店

意外と店内は綺麗ww。地下は厨房、中二階に客席がある感じです。ちらっとコックさんが顔をだしましたが、3代目の方のようでした。

客席から入り口を見ると、時計があったり、、、というかレトロっすね。いや、むしろ「ハイカラ」と言うべきか、、。

テーブルも椅子もシブイ! テーブルクロスは何パターンかある模様。

壁にはいくつか張り紙が、、、。

 

メニュー

メニューは写真付きにおススメが集約されています。これらが定番なんですね。ビーフシチューも良いですが、ハンバーグの3倍のお値段にビビる。

セットもありますね。ってさっきのと同じやん、、。あ、でも真空パックで持ち帰りだと、ビーフシチューが2,400円と3割引きww

単品系もいくつかありますが、みなさんお値段が「それなり」にしますね。

あれ?ビーフシチュー2,400円だ、、、。あ、、、写真付きのメニューにあるビーフシチューは1,000円のサラダ付きなんですね。
あれ??ビーフシチューの持ち帰り2,500円? こっちは真空パックではなくテイクアウトか。付け合わせがあるから100円高いのかな?

コースもあるんですね。さすが老舗洋食屋さん。ただし「4名様以上」とハードル高し。

ワインもありますのでお好みで、、、。

 

実食

最近見ない装飾付きのナイフ&フォーク

ミニサラダがこちら。ビネガーっぽいドレッシングでサッパリしてて良い感じ。

こちらが「ポークカツセット」。メニューには「上質のポークをなんと2枚のシェフ泣かせのメニューです」とあります。シェフが泣くかどうかではなくお味の説明は無いんですか?

ウスターソースでいただきます。ポークカツは分厚いにも関わらず、柔らかくて美味しかったです。ですが1枚で十分ご飯頂けます。1枚バージョンも作ってください!

そして定番のハンバーグ! 貝殻のお皿で焼かれて出てきます。これが食べたかったんですよ!

ハンバーグ自体は、ふわふわでトロッとしています。今風の肉々しい食感ではなく、きっちりミンチにしている昔風のハンバーグです。

断面がこちら。チャンと火が通ってますが、柔らかい~。これ美味いです。さすが伝統のお味。(あ、、ライスの写真撮ってない、、。量は少な目でしたので、+100円で大盛りにした方が良いかと)

もったいなくて、黄身が崩せない、、、。

って、最後は、どるん、、と黄身+ハンバーグで美味しく頂きました。それにしてもデミグラスソースが美味い。ビーフシチューもこの系統ってことですよね。次回はビーフシチューかな。

ハンバーグ1,320円とお安くはないですが、かなりオススメですよ。

 

公式サイトは無いようですので、はまれぽ.comさんのレポオレンジページの記事MCフードスペシャリティーズの記事をご紹介。ふわとろハンバーグの作り方の秘密が分かります。

 

 

 


 - グルメ , , , , ,

ad


  関連記事

たぶん本家?陳麻家1号店の東五反田で食べる「陳麻飯」

  以前、陳麻家 初台店で食べた「陳麻飯」ですが、どうやらフランチャイ …

鶏天が美味しい「立呑屋 佐々木」@国分寺 #せんべろ

  国分寺に立呑屋さんがあったとは、、、。探せばあるもんですね。気軽に …

期間限定:SNSへの投稿でコーヒーが無料に

  楽しそうなイベントやってますねぇ。 表参道に2014/5/18まで …

1960年創業のイタリアLa Spaghettataで修行したシェフが開いたピザ屋「La casa di Nonno」#関内

  この記事を書くために調べたところ、みなとみらい21の公式サイトに「 …

リニューアルオープンした「メイドインジャパン かにチャーハンの店」

  大宮駅に10年前に開店して、リニューアルオープンも果たした、エキュ …