アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

横浜赤レンガ倉庫の鍋小屋2017で浅草今半の牛鍋を体験

   


 

2年連続で開催となった、横浜赤レンガ倉庫で開催の「鍋小屋2017」。わずか1週間と非常に短い会期なので早速体験してきました。

スポンサーリンク




横浜赤レンガ倉庫

来ました赤レンガ倉庫。いつみても綺麗ですね。この日は快晴だったので青い空に映えてます。

その1号館、2号館の間の広場に、巨大なテントが設営されています。2017年1月20日(金)~1月29日(日)のわずか10日間の開催で撤去されちゃうのはもったいないですね、、、。

看板が昭和風です。

 

テント内

会場内もなんとなく昭和風。入場料は無料(飲食代は別途)なので、ちょっと覗いてみるのもいいと思います。
高価格で有名な「横浜オクトーバーフェスト」のように入場料取ったりしません。

鍋小屋2017ではゾーンが2つあります。1つは、畳の小上がりゾーン。カセットコンロでちゃんと作る鍋が頂けます。

鍋の種類を選んで(1つ1780円ですが人数分必要です)、トッピングを選ぶと完成する鍋です。
4人だと7120円とお高くなりますが、、、、。

長めのいい畳席の「場所代」も含まれていると思えば、納得(できる?)ですね。

鍋じゃなくても、ホタテの単品とかもありますよ。

 

個別店舗

それ以外は、出来合いの容器(プラスチック)で提供される個別店舗です。こちらはチゲ鍋。

大館市直送!名物きりたんぽ鍋

鶏肉を主体にたっぷり野菜を入れ、塩、黒胡椒、鶏がらスープと純米酒で作る広島県の郷土料理だそうです。

湯葉も楽しむ豆乳つみれ鍋

ほっかほかラム生姜鍋

横浜で1日300杯売れるもつ煮込み

つむぎ四百年肉鍋あご出汁仕立て

熊本製粉が開発した熊本名産のいきなり団子の粉を使っただご汁。

団子も売ってます。(写真では200円ですが、1本の価格です。1パック3本で600円ですよ)

 

浅草今半

そして今回のお目当て、浅草今半の牛鍋です。
ちなみに、煮て作るのが牛鍋で、焼いて作るのがすき焼きだそうですが、、、。さらに関西風・関東風とかいろいろあるようですね、、、。
浅草今半のホームページを見ると、「すき焼き」って書いてますけど、、ややこしいな、、、、。

今回の出展では

「東京の老舗【浅草今半】の総料理長監修による牛鍋。 創業120年余、愛され続けている【浅草今半】伝統の割り下を 今回限り特別に使わせていただいた、ここでしか食べられない 一品です。」

ということで、割り下が味わえる貴重なチャンスなんですね。

湯通しも、ちゃんと割り下でやってますし、お肉もおいしそう(高そう)。

寸胴には、「例の割り下」がタップリ!甘くていい匂いがします。

出来上がり~。結構ちゃんとしてて1,000円ならオトクな気がします。
お店で食べると、一番安いので3,240円。通販だと割り下付きで10,000円ですから。。

お肉も柔らかくホロホロで、ちょっと写真では赤く映りすぎてますが、ちゃんと火は通ってますよ。美味しかったです。

 

白雪鍋

ちょっと物足りなかったので、もう1品物色。

こちらは、1550年創業の超老舗、小西酒造株式会社さんで、清酒白雪が有名ですね。

ってことで、純米にごり酒と、、、、

鳥塩ちゃんこだし出汁に銘酒白雪の酒粕を加え風味豊かに仕上げた、うどんをいただきます。

両方酒粕!!
いや、これは美味しい! うどんと酒粕って合うんですね。オススメです。

ちなみにテント内には大きなストーブがいくつもあるので、そこそこ温かいですよ。

 

鍋小屋2017(公式サイト)

 

 

 


 - グルメ , , ,

ad

ad


  関連記事

朝食に春水堂のタピオカフルーツ豆花をいただく

  春水堂の日本支店の各店が、豆花の販売を始めたので、朝食にいただいて …

山本屋本店の味噌煮込みうどんは栄本町通店で食べるのがオススメ。「エスカ店」編

  名古屋に行くと、味噌煮込みうどんのメニューは何処にでもありますが、 …

時間を外した焼肉食べ放題「卸)神保町食肉センター 上野店」の様子

  某イベントの帰りにガッツリご飯が食べたくて、「卸)神保町食肉センタ …

だだちゃ豆入りで枝豆本来のコクを引き出した「ずんだ餅」が美味しかったです

  JR秋葉原駅の構内で東北の物産展があり、岩手の菜花堂さんの「ずんだ …

塩レモンにグリーンレモンを追加!

  こんな感じで2014.6.11に漬け込みを始めた塩レモンですが、丁 …

榑木野(くれきの)松本駅舎店で本格手打そばを食べて、さらに犀川ダム湖に白鳥を見に行ってみるが、、

  お蕎麦と言えば信州そばですよね。気合入れて松本まで行き、本格手打ち …