価格の高騰している「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」を無事入手!コントローラが小さすぎる!

 

2016年9月30日に任天堂が発表した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、即日予約を開始し、瞬く間に予約数が完売してしまいました。
任天堂では特に「限定」とは言っていないため、継続して生産&入手できることかと思いますが、現在は2倍ほどのプレミアム価格になっています。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

20161111223447Amazonの初回販売分に間に合いましたので、無事ゲットできました。もちろん定価(5,980円(税別))です!

20161111223537箱がかなり小型なんですが、、、。これにファミコンが入っているの??

2016111122354530タイトルが最初から入っているという「テクノロジーの進化」が凄いです。
ゲームタイトルのリストはこちらから

 

Amazon.co.jp限定オリジナルポストカード(30枚セット)

20161111223617今回はラッキーにも、ポストカード付がゲットできました。

20161111223714中には収録されているゲームと同じカードがそれぞれ入っています。

20161111223747メトロイド!

20161111223823ギャラガ!!

20161111223849ドンキーコング!!!!

 

開梱

20161111224111やっぱり小さい気が、、、。

20161111224148出てきました。手のひらサイズですね。本体は7インチタブレットくらいの大きさです。

20161111224357組み立ててみました。といっても、コントローラを本体に置くだけですが、、、。

20161111224320ちなみにコントローラーのケーブルは外せません。

20161111224340端子は電源とHDMIのみ。電源はUSBなのでパソコンにつなげてみましたが、特にパソコンのデバイスマネージャーには反応なし、、、。

 

普通に遊ぶ

20161111224544いじれそうもないので、普通に遊びます。それにしてもコントローラーが小さい。60%ほどのサイズだそうです。

20161111224623ひとまず電源(左側がスイッチ)を入れて遊びます!
ちなみに右側の小さい四角がリセットスイッチ。真ん中のレバーは動きません。

2016111122464030個のゲームはこんな感じで一覧になっています。あとは選んで遊ぶだけ~。
しかし、コントローラは想像以上に小さすぎて大人の手には厳しいです、、。小指がツリそうや、、。

ちなみにオープンソースが多用されていますね。Linuxベースなんですね。

 

ニュースリリース(任天堂)

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂
¥6,578(2021/03/02 13:50時点)
・サイズ:高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm(本体にコントローラーをセットした状態) ・質量:約229g(コントローラー含む) ・入力端子:HDMI端子、USB端子(micro-B) ・映像出力:720p、480p ・音声出力:HDMI端子からのリニアPCM2CH出力

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました