アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

修学旅行シーズンの京都「西本願寺」の早朝の様子

   


 

東本願寺の次は、早朝の西本願寺に参拝してきました。どちらも京都駅から徒歩でいけますが、ぐるっと回るのに1時間半ほどかかります。

スポンサーリンク



西本願寺

20150529093611

西本願寺の南端には幼稚園の入り口が、、、

20150529093637

と思ったら、壁に近づくな! という警告が!!
センサーがしかえられていて、近づくことは許されません。最近増えてる国宝を汚す事件の影響ですかね?

 

御影堂門

20150529093931

そこはスルーして、御影堂門から入ります。

20150529093954

こちらも門の脇に、特別警戒の看板がありました。ドローン禁止!

20150529094309

こちらは阿弥陀堂門。

案内板

20150529094132

ここの前で、7-8人のグループに分かれた修学旅行生が、説明員について解説を受けてました。
この時期は、5:30~18:00まで開門しています。

20150529094101

こちらは御影堂。大きいですね。

20150529094212

大銀杏も大きいです。

20150529094234

東本願寺より小さいお清め所。

20150529094426

阿弥陀堂。こちらもかなりの大きさ。立派です。

20150529094610

西本願寺では、この吊灯篭が有名なようです。あちらこちらに吊る下がっています。

20150529095129

下を良く見ると、目が着いてました。龍、、でしょうか?

20150529095027

通路にも、、。

 

20150529095959

御影堂は横から見ると、柱が印象的ですね。

 

20150529095740

最後は国宝の唐門です。

桃山時代の豪華な装飾彫刻を充満した檜皮葺き(ひわだぶき)・唐破風(からはふ)の四脚門(しきゃくもん)で、伏見城の遺構とも伝わります。彫刻の見事さに日の暮れるのを忘れることから「日暮らし門」とも呼ばれています。

とのこと。

 

公式サイト

 

 

 


 - 国内旅行 ,

ad

ad


  関連記事

大混乱の川崎大師平間寺の節分会(せつぶんえ)#2018

  明治45年(1912年)から続くとされる、川崎大師の節分会。「せつ …

江ノ電 江ノ島駅にある待合室には台湾鉄道との記念品が展示されてます

  江ノ電 江ノ島駅にある待合室には台湾鉄道との記念品が展示されていま …

羽田空港の飛行機を海上から眺める「アンダージェット」ツアーが迫力満点!

  羽田空港に着陸する飛行機を、滑走路誘導灯の近く(もちろん海上)から …

大仁駅前温泉「黄金の湯」は無料!

  大仁温泉は昭和12年から湧き出している温泉で、2006年に駅前ロー …

昭和12年に建設されたJR日野駅舎と、あんこタップリのたい焼き

  現存する駅舎ではかなり古い部類に入ると思いますが、JR日野駅舎は昭 …