アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

iOS7でWi-Fiに自動で接続したくない

      2015/02/25


 

写真 5

iOS7では、一度Wi-Fi アクセスポイント(SSID)の設定をすると、次回からは自動で接続されてとても便利です。

スポンサーリンク



Wi-Fiの手動指定

しかし、場所によっては(例えば、hotspotや、制限付きWi-Fiなど)自動で接続して欲しくないWi-Fiもあります。

写真 5a

もちろん、そのWi-Fiの設定を削除すれば、自動接続されなくなりますが、使いたいときに毎回パスワードを手入力しなければならず面倒です。

でも、設定は記憶させておいたまま、接続を手動で指定する事が可能です。

iphone 構成ユーティリティ

Apple純正のツールを使う事で、iPhone,iPad,iPad miniに対して、手動に設定が可能です。
ツールを動かすにはパソコンが必要です(Mac or Windows)

まずはツールをダウンロードします。

ダウンロード→アップルサポートセンター
20140411-ios1
Windows版なら、3.6.2とかってやつです。古いの(2.2)も有るのでお間違いなく

ツールのインストール

20140411-ios2

指定に従ってインストールしてください。特に選択肢はありません。

ツールの起動

スタートメニューから、iPhone構成ユーティリティを起動してください。

20140411-ios3

左側の「ライブラリ」→「構成プロファイル」を選択

中央の「一般」のところで、適当に 名前と識別子( “com.profile1″とか)を入れてください。

中央の「Wi-Fi」のところで、「構成」ボタンをクリックすると、上記の画面になりますので、SSID,パスワードを設定してください。
この時に、「自動接続」のチェックボックスを選択できます。
*セキュリティの種類は「任意(パーソナル)」で大丈夫です。

もし、オープン認証(パスワードはWEB画面から入れるタイプ)なら、セキュリティの種類は「なし」でOKです。

 

書き出し

記入が終わったら、設定ファイルを書き出します。
ツールの上の方の「書き出し」ボタンを押して、 *.mobileconfig ファイルを保存します。

このファイルをメールに添付して、自分のiPhone/iPadに転送してください。

 

インストール

iPhone/iPadでそのメールを受信し、添付ファイルを開きます。
写真 1
インストール画面が開きますので、インストールします。

写真 4
インストール後、Wi-Fi画面に行くと、さっき作ったWi-Fi SSIDが居ると思います。

タップするまで接続されません。

*注意!  事前に該当するWi-Fi SSIDの設定は削除しておいてください。
ちなみに、指定したWi-Fi SSID以外の設定には影響はありません。

 

プロファイルの削除

写真 3

プロファイル指定が不要になったら、「一般」→「プロファイル」で、指定のプロファイルを削除できます。

 

 

 

 

 

 


 - モバイル ,

ad

ad


  関連記事

Polaroid Pigu到着!激安3Gスマホ開封の儀

  発売記念でMVNOのSIMが付属で激安4,980円で販売開始された …

Polaroid PiguにOTA(オンラインアップデート)が来た。ver3.2はFMラジオが有効に

  Polaroid Piguの「システムのアップグレード」が来ていた …

ドイツ:ベルリンのMVNO「Lebara」のプリペイドSIMを試してみた

  ベルリンでは、T-MobileなどのMNOのプリペイドSIMが容易 …

SONY XperiaとPCをWi-Fiで繋げる方法 (USBケーブル不要!)

  SONY Xperia A (SO-04E)という防水携帯に買い換 …

docomoにMNPでGALAXY J (SC-02F)を手に入れた

  以前、日本通信からauにMNP(ポートイン)した回線を、docom …