アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

安政元年創業の山長の出汁で頂く!羽田空港にあるカレーうどん専門店。Cuud(クウド)

   


 

羽田空港国内線第1旅客ターミナル(つまりJAL側)にあるカレーうどん専門店。カレーうどんしか扱っていないという思い切った設定ですが、いつも混雑してますね。実際美味しかったのでオススメです。
#コロナ禍の2020年9月に再訪しましたので追記しました。例のものが増えてました、、。



国内線第1旅客ターミナル

JALね、JAL。電車が到着するのは地下1階です。

その2階にCuudがあります。出発ロビーの南ウィング、JALのチェックインカウンターの向かい側です。Cuudは櫻凛堂っていう会社が運営しています。

小さなメニューが外にありましたが、なんかタッチパネルっぽい、、。

2020年9月の様子

久々の再訪でした。外見には変化は殆どありませんが、、、

これですね。例のもの、、、。パーティションが1席ずつ設置されてました。これがどういう効果があるのか本当に謎ですが、こういうパターン多いですよね。



入店

お店に入ると、ものすごいカレー臭。良い匂い。さすがにカレーうどん。エプロンと分厚いオシボリ完備です。絶対使う。

メニューがこちら。「か」

か、、か、、か、、、。和風出汁ベースってことなので、おそば屋さんのカレーうどんって雰囲気ですかね。

そして、この「出汁」ですが、安政元年創業の山長商店が提供している「山長のだし」なんです。安政元年は1855年ですから、軽く160年以上経ってますよ。(山長商店の公式サイトはこちら

1つはカレーうどん。出汁とスパイスのシンプルなカレー。

もう1つがトマトカレーうどん。トマトベースのカレーだそうです。

どっちも食べたい方は、ちょっとサイズは小さくなりますが、ハーフ&ハーフがあります。

ドリンクは生ビールしかない。もうカレー命なんですね。このお店、、。

オーダーしたので大人しく待ちます。超オープンキッチンでライブ感あります。って言っても鍋でカレー温めるだけですけどね。



実食

ハーフ&ハーフ

ハーフ&ハーフにしてみました。折角なら両方食べたいですしね。(あ、、御飯ちいせぇな、、、)

左が普通のカレーうどん、右がトマトカレーうどん。ハーフと言いながら、結構量はありますね。

美味しい食べ方はこちら。うどん→御飯→出汁→ピクルス。あれ? 合ってる??

普通のカレーうどんは、カレーよりも出汁が強くて、なんか不思議な感じ。美味しいですよ。

トマトカレーうどん。トマトが強い! トマトが好きなので、次回はトマトのフルサイズで良いかも!

で、、、箸休めはピクルスね。あら美味しい。

食べ進んで最後にはスープは残してありますから、ごはん入れますよね。でもこれだけか、、、、。

悩んだ末にトマトカレーうどんに入れました。とってもとっても美味しい!!

そして、勇気を振り絞って、、「御飯って、おかわりできますか?」と聞いてみたら、「できますよ~」とさわやかな笑顔。

最高です。Cuudさん最高です。2杯目突入。マジ美味いです。普通のカレーうどん汁に御飯! 美味いです。

あれ?出汁で割って、、、。あ、、出汁か、あれ、、。そのまま飲んでしまったよ。美味かったよ。(次回チャレンジ)



トマトカレーうどん

前回美味しかったトマトカレー。今度はハーフ&ハーフではなくフルサイズで頂きます。

スープが惜しげもなくたっぷり入ってて、中に太めのうどんが仕込まれているパターン。

温泉卵のオプションがあった(新メニュー?)のでオーダーしておいた卵を、、、

どーーんと乗せる。

御飯と絡めながら食べると最高でした。もちろん「ご飯のお代わり」はOKでした。

 

羽田空港 Cuud(公式サイト)

 


 

 


 - グルメ , , ,

ad


  関連記事

台湾で人気NO.1の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモンスター)」が ついに日本へ初上陸!

  台湾で人気NO.1の新食感かき氷「ICE MONSTER(アイスモ …

横浜駅チカの本格ナポリピッツァ「DUMBO PIZZA FACTORY」

  アメリカ、ニューヨークのブルックリンの入り口にあるDUMBO(Do …

大阪アメリカ村のタコ焼き屋さんが多すぎな件

  大阪・ミナミにある、、、「渋谷」みたいな所らしい、、ですが、どこに …

巨大なカツ丼で有名な普通の喫茶店「ポミエ」@大阪

  普通の喫茶店の「ポミエ」。なぜか定食メニューが人気で2時間以上待つ …

キリンビール横浜工場見学の後に行くスプリングバレーブルワリー横浜

  関東大震災で工場が倒壊したあと、1926年に現在の鶴見区生麦に新工 …