アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

入力・出力ともに「Qualcomm Quick Charge 2.0」に対応したモバイルバッテリー「ANKER PowerCore+ 10050」を試す

   


 

スマホのバッテリが持たないので、常にモバイルバッテリを必要としていますが、通常のバッテリだと充電が遅く、ずーっとケーブルつなげてないとダメ。
今回、入力・出力ともに「Qualcomm Quick Charge 2.0」に対応したモバイルバッテリーが発売されたので、早速買ってみました。



ANKER PowerCore+ 10050

こちらのPowerCore+を購入。「+」が新機種の意味らしいですが、必ずしもQuick Charge対応という意味では無いようなので注意が必要です。

20151021192449いつも通りコンビニ受け取りでAmazonから購入。コンビニ受け取りに追加費用がかからないのがステキです。

20151021192504で、いつものような「スカスカ」具合。

20151021192641製品自体は非常にコンパクトなケースでした。

20151021192716こちらは裏面。

 

開梱

20151021192734ギチッっと入ってます。

20151021192759他の付属品はこんな感じ。USBケーブルはQuick Charge 2.0対応なんですよね? ね? 結構細いですけど、、、。

20151021192859本体は、大きなボタンが一つ付いてます。普段は消えているLEDですが、クリックすると、ちょうど3時の位置から時計回りにアニメーションで1つ1つ点灯いていき、バッテリ残量が表示されます。LEDは10個あるので、1つ約1000mAhですかね?

20151022063257ちなみに底面には「アンカージャパン株式会社」の印刷があるので、並行輸入品ってことでは無いようです。

 

サイズ、重量比較

20151022063621左から、Nexus5、今回のANKER PowerCore+ 10050、以前購入したANKER Astro M2 7800mAhです。
Astro M2は1年前に購入してから酷使してたせいか、初期性能の半分くらいになってしまいました。もう買い替えしたかったんですよね、、。

20151022063654厚みはこのくらい。Power Core+ 10050は思ったほど厚みはありませんが、上下が角張ってるので大きく感じてしまいます。
あとはUSBポートが2つあれば申し分なかったんですが、、、。

20151022062324ま、重量もずっしり238gありますし。

20151022062348ちなみにAstro M2は 185gでしたから、大幅アップです。Power Core+はやはり重量感ありますね。

 

電流計測

LGL24-20140831150504-400x300au isai LGL24 がQuick Charge 2.0に対応していますので、実験台にしてみました。
USBケーブルで接続すると自動的に充電が始まります。モバイルバッテリーによっては改めて本体のスイッチを押さないとダメなものがありますが、これは大丈夫でした。

20151021212219付属のUSBケーブルで約9V出てますね。幾つか他のケーブルも試しましたが、大体このくらい出てます。
例の100円ショップの2.0A対応USBケーブルも問題なく使えてます。

20151021205638流量は0.67Aでした。うーん9Vでも2.0A可能なハズなんですが、ちょっと弱めですね。
ただし、ものすごいスピードで充電されていきます。通常のモバイルバッテリの50%増しくらいのスピード。
残量2%だったLGL24が僅か1時間半で満充電になりましたので、Quick Charge2.0対応ACアダプタに直差ししたときと変わらないですね。

 

モバイルバッテリへの充電

そして重要なのが、モバイルバッテリへの充電。
10000mAhくらすのモバイルバッテリは、今まで充電に8時間~10時間かかってました。
これでは、深夜に帰宅して翌日使う、、というパターンには時間がかかりすぎでした。

20151021214351このPower Core+ 10050は充電もQuick Chage 2.0に対応していますので、Quick Chage 2.0対応のACアダプタに接続してみたところ、9.2Vを叩き出しました。

20151021214447しかも電流は1.9A!! ほぼmaxですね。ぐんぐん充電していきます。(かなりACアダプタも発熱していますが、、、)

20151022002240充電80%くらいになったら、電流を落として充電が継続されていきます。80%の充電まで約2時間。残り20%に2時間かかってる感じでした。

もう少し軽くなると嬉しいですが、このコンパクトサイズで、Quick Chage2.0対応ですから、十分すぎますね。

 

 

 

 


 - ガジェット , , ,

ad


  関連記事

auからdocomoの乗り換えでiPhone6を一括でお安く手に入れた

  ドコモがiPhone6祭りをしていたので、便乗してauから乗り換え …

Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタを買ってみた

  セールもあったので買ってみました。 Anker 40W 5ポート …

最近のUFOキャッチャーの電子マネー対応状況

  久々にゲームセンターに行きましたが、最近のUFOキャッチャーって進 …

メモリ4GBの効果は? 超軽量ノートパソコン ASUS VivoBook E200HA-8350

  2015年に購入したASUS X205TA-B 64Gは、非力なC …

ドン・キホーテが5,980円の激安7インチAndroidタブレットを発売

  ドン・キホーテは、2014 年 11 月5日(水)から7インチアン …