アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

5周年の東京スカイツリーの影

      2017/09/13


 

いつの間にか東京スカイツリーも5周年。外国人ばかりで大混雑、予約も取れず、、、だった建設当時と違い、比較的チケットも取りやすいですね。

スポンサーリンク




東京スカイツリー

来ました。実は初体験です。
住所:東京都墨田区押上1丁目1−2

撮影スポットもあるので、どうぞご自由に。衣装も貸してくれますし、自分のカメラでも撮影していただけます。

スカイツリーの足元にはカフェエリアが広がっていて、まったりすることもできます。

期間限定でビアガーデンとかやってるみたいです。

 

入場プロセス

当日券の方は、右に大きく回り込んでチケットを買います。

このくらい並ぶので、だいたい20~30分は覚悟が必要ですね。

なので日付指定券を事前にWEBで購入するのがオススメです。クレジットカードが必要ですが購入時に使用したクレジットカードを機械に差し込むと、、、。

カシャンカシャンと自動的にチケットが吐き出されてきます。すごい、ハイテクだわ。

ちなみにチケットの裏面は台湾の「台北101」との提携の説明があります。どうやら割引になるらしいですが、詳細不明っす。

さてと綺麗なエレベーターホールから、一気に展望台に上ります。

 

350mの天望デッキ

外から見ても逆円錐形になっている「天望デッキ」。展望ではなく天望なんですね。東京タワーの展望台が150mと250mですし、そもそも東京タワー(333m)よりも高いところにある天望デッキです。
ちなみに、六本木ヒルズのスカイデッキは238mですから、とにかく高いところにあります。

ものすごく景色がいい!!!

もし、天気が悪くてもVRゴーグルがあるので、気休めになります。

で、撮りたかった「スカイツリーの影」結構綺麗に撮れました。

東武スカイツリーラインとスカイツリーの影。巨人の雰囲気。

 

450mの天望回廊

そしていよいよ、450mに位置する天望回廊へ向かいます。350mの天望デッキは2,060円で入れますが、天望回廊にはさらに1,030円かかります。

エレベーターでさらに100m。良く見えて、、、怖い…。

スカイツリーの、とぐろを巻いている部分ですね。ここからさらに上っていきます。

すっげー距離感。高所恐怖症の方は絶対むりだと思う。

もはや高すぎて、何がどこだか分かりませんが、説明パネルがあるので、あれが、あそこだから、そこの、この、それは、、、。とか結構楽しい。

でも、まぁ分からない!!

関東平野万歳!

 

カフェでまったり

ぐるぐるフロアは回れるので、結構疲れますよ。ってことでカフェで休憩。席数は限られてますので、ちょっと待つかもです。

オーダーをして、、、、

こんな「リア充&カップル限定」の絶景カウンターでいただきます。

ビールね。テーブルもガラスなので、浮遊感ハンパないっす。珈琲も浮いてるww

ソラカラちゃんパフェ!!

 

ガラス床

ガラス床があるので、、、。これ?

確かに下が見えますが、、。

そうじゃなく、でっかいガラス床があるとのこと。ここは一方通行で、ここを通過するとエレベーターで帰ることになります。

おお、みんな普通に歩いてる。

結構デカい、、、。

ちょっとゾクゾクします!

 

帰ります

忘れちゃいけない、構造美の確認。こういう骨格素敵ですよねぇ。

スカイツリーショップで買い物して帰ります。

 

東京スカイツリー(公式サイト)

 

 

 


 - 国内旅行 ,

ad

ad


  関連記事

大阪あべのハルカスは展望台に登らなくても絶景でした。

  大阪あべのハルカスの展望台が絶景だってことなので、ちょっと行ってみ …

修学旅行シーズンの京都「西本願寺」の早朝の様子

  東本願寺の次は、早朝の西本願寺に参拝してきました。どちらも京都駅か …

長谷の灯かりを開催中の長谷寺を参観(ただし昼間に!)

  鎌倉の大仏がある高徳院の近くにある、長谷寺に行ってきました。 こち …

Lumix DMC-GF6を高尾登山鉄道で試し撮り(動画編)

  最後は動画編。Lumix DMC-GF6を高尾登山鉄道で試し撮りし …

羽田空港船着場発「アンダージェット&横浜開港祭観賞クルーズ」で花火を鑑賞 【動画あり】

  羽田空港船着場シリーズもこれで最後です。今回のツアー「アンダージェ …

プチお伊勢参りをしてきました。参拝に順番があるんですね。まずは外宮から。

  名古屋に行ったついでに、足を延ばして伊勢に行ってきました。とはいえ …