アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

バンコクのコインロッカーをパヤータイ駅で発見! ただしMサイズのみ、、、

   


 

海外旅行に行くと、なかなか見かけないのが「コインロッカー」。そもそも治安が良くないと置けない「装置」だと思いますし、通常は有人預かりですよね。

スポンサーリンク




エアポートリンクのパヤータイ駅

エアポートリンクのパヤータイ駅。ここからBTS線に乗り換えて、市内に向かう方も多いと思います。

その乗り換え通路に、、、、

 

コインロッカーを発見!

結構キレイです。ただし、写真で見て分かるように、Mサイズのみなので、スーツケースは入れられません。バックパックなら入るかもしれませんが。

カギはなく、すべてタッチパネルでの操作になります。液晶画面の左側の説明に沿って操作すればOKです。
ただし、コインのみの取り扱いの模様です。液晶の左下にはお札の投入口があるんですけどね、、、。

料金はこんな感じ。
3時間 50バーツ(約160円)
4時間 70バーツ(約230円)

12時間 230バーツ(約750円)

と、、ちょっと高いですね、、。

営業時間も限られているので注意が必要です。

なお、コインロッカーなので無人なのですが、裏にスタッフが待機しています。画面の上にカメラも付いているので監視しているようです。

まごまごしていたら(写真撮ってたんですが、、)、スタッフの女性が出てきました。

 

他のコインロッカー

マッカサン駅にもコインロッカーがあるようです。
こちらは4時間120バーツ(約400円)とさらに高いですが、公式サイトの写真を見る限り、スーツケースが入りそうなLサイズです。

LOKCER BOX(公式サイト)

 

スワンナプーム国際空港であれば、空港内に2カ所、有人の荷物預り所があります。

あとはカードラウンジ、HISラウンジなど選択肢はありますが、すべて有人なので営業時間が短いのがネックです。

 

 


 - タイ , , , , , , ,

ad

ad


  関連記事

バンコクのバックパッカー街「カオサン通り」の昼間の様子。御飯も美味しいしマッサージもあるよ。

  バンコクのカオサン通りと言えば、沢山の欧米人や、世界中のバックパッ …

【動画編】タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう。

  タイ国有鉄道の起点「フワランポーン駅」からアユタヤに向かう道中を動 …

タイのLCCノックエアを使ってドンムアン空港に深夜到着での移動手段

  タイのバンコクには大きな国際空港が2つあり、大抵はスワンナプーム空 …

タイ・アユタヤ駅近くでパーサック川を渡ってレンタルバイクを探す

  タイ・アユタヤ駅まで、タイ国有鉄道で来ました。ここからの移動は、「 …

バンコクの秋葉原みたいなPCパーツショップが集まるパンティップ・プラザ #電脳ビル

  バンコクには「Sua Pa Plaza」という電気街や、「Indr …

タイ・アユタヤ遺跡。ワット・プラ・シーサンペット(Wat Pra Srisanpet)(前半)

  タイ・アユタヤ遺跡。ワット・プラ・シーサンペット(Wat Pra …

NokScoot(ノックスクート)の年齢制限が(たぶん)無い客室乗務員募集の応募要項

  タイのNokScootエアが、乗務員募集しています。そして、201 …

【改修完了】タイ:バンコクのワット・ポーの足の裏は・・・

  水上バスの船着場「ター・ティアン(Tha Tien)」から歩いて、 …

タイ鉄道公社の旅。その5(マハチャイ駅の場外市場)

  BTSウォンウェイヤイ駅→タイ国有鉄道 ウォンウェイヤイ駅→マハチ …