アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

京都で創業天明元年の「いづう」で名物鯖姿寿司や夏季限定の鱧姿寿司をいただく

   


 

一見様お断り、、の雰囲気がある、創業天明元年(1781年!)の「いづう」本店でランチを頂いてきました(ただしランチメニューはありません)。夏のお献立セットがあり鱧姿寿司もいただけました。

スポンサーリンク




京都駅から祇園四条へ

20160825122950京都駅に到着。もの凄く暑い!!! 京都タワーがお出迎えです。

20160825130234駅からちょっと遠いので、駅前からタクシーに乗りますが、、、。運転手さん、、「いづう? すみませんわかりません。」住所を伝えても「どこですかね、、、。」とマップルを見始める。
えっ?カーナビないの? てか住所で大体わからないんだ、、、。

20160825130919ケータイ! で「いづう」を調べ始める運ちゃん、、、。不安だよ、、ちゃんと着くのかな、、。

埒が明かないので、自分から「いや、いいです。道案内しますから」と伝え、Googleマップを見ながら、右、、左、、、とナビゲーション開始。

20160825131507一方通行も多いので近くで下車。お、、ローソンが茶色い、、、、。

20160825131605この先にあるはず、、、、。

 

いづう本店

20160825131619到着しました。一般庶民が入れる雰囲気がないんですけど、、、。さすが創業天明元年ですね。天明元年は1781年ですから、230年以上経ってます。現在は6代目が当主とのこと。初代の「いづみや卯兵衛」さんの名前から「いづう」になったそうです。昔から「キムタク」みたいな省略形はあったんですね。

住所:京都府京都市東山区八坂新地清本町367

営業時間:11:00-23:00

席数が少ないのと定休日もあるようなので電話(075-561-0751)で事前に確認したほうが良いと思います。

20160825131657なにしろ老舗の寿司屋さんですからねぇ、、、。

20160825133408入店しました。すごくいい雰囲気。

20160825132341お一人様なので、丸テーブルに案内されました。お茶は急須で頂けますので、のんびり待ちます。

20160825132336目の前はお会計所。帳場みたい。

20160825132347右奥はトイレです。

20160825134043ドアの先は中庭になってて、さらに右に厠があります。

20160825134156金魚に、じーーーーっと見られてました。

 

メニュー

20160825131808えーーと、お値段が、、、、。すさまじいんですけど、、、。
ネットで調べてから行ったんですが、ランチがあり2,000円以下で頂けると書いてあったので安心してましたが、「ランチは無い」とのこと。

20160825131814あるのは単品と、セットメニューが1つだけ。夏季限定とのことで、「鱧姿寿司(単品だと6貫で7,452円)」が入って、4,266円とオトクなメニューですね、、(ドキドキ)

鯖姿寿司は6貫で2,430円ですから、(7452÷6×2+2430÷6×2)=3,294円に、胡瓜巻(1,080÷2くらいかな=540円)、鱧真丈(430円)を足して、、そのくらいですね。

こちらの記事(The Cuisine Press)を見ると、今でも氷の冷蔵庫を使っているんだそうです。すごいですね、、、。だからお値段も、、、。

 

実食

20160825132653どうにも選択肢がないので、そのセットメニューを注文。来ましたよ。4,266円です。
でも、鱧姿寿司が凄く美味しそう!

ちなみに、、、eating_19お祭寿司(夏季限定)だと、鱧真丈は付きませんが、3,996円と少しお安いです。(後で気づきました)

20160825132714で、鱧を頂きましたが、思ったよりサッパリしてて美味しかったです。鯖姿寿司も美味しそうですね。

20160825133013昆布は外して食べます。鯖は日本近海の脂ののった真鯖を使ってるそうで、こちらはジューシーで、ネットリと濃厚なお味です。好きです。

そういえばお醤油なしですね。確かになくても美味しかったですが。

sushi_setsumei01

昆布は北海道産の天然真昆布で、外した昆布も後で食べます。
この昆布のうまみ成分が、製造直後から10時間後まで味が移るので、お好みの具合で頂くのがツウなようです。
(本店では、製造直後の出来立てですね)

20160825132930鱧真丈は意外と薄味じゃなく、しっかりとしたお味。こちらも美味しい。

20160825133700ごちそうさまでした。
押し寿司と同じく、御飯がミッチリ入ってますので、この量で結構お腹いっぱいになりました。

鯖の旬は、11月以降だそうなので、その時期に行くとまた味は違うかもしれませんね。

 

おまけ

20160825142416京都と言えば、イノダコーヒなんだそうですね。寄る時間ありませんでしたが、、、。

 

公式サイト(いづう)

新宿高島屋など、東京都内でも購入できます(販売店リスト

その他全国各地でイベント実施中です(イベント情報

 

 


 - グルメ , , , ,

ad

ad


  関連記事

コールドストーンの食べ放題イベントがあるよ

  2014.11.6(木) に、コールドストーンの日本上陸9周年を記 …

辛子明太子の美味しい「博多もつ鍋やまや」で鍋!

  「博多もつ鍋やまや」といえば、好きなだけ「辛子明太子オンザライス」 …

伊勢神宮のおはらい町にあるアンコ好きの聖地!赤福本店で赤福盆と赤福氷を頂く

  アンコ好き(注意:こしあん)は赤福が基本(当社調べ)ですが、その本 …

雙十節2016に合わせて横浜中華街の老舗台湾料理店「秀味園」で魯肉飯(ルーローファン)をいただく

  雙十節2016で芸能演技と祝賀パレードを見た後は、横浜中華街の老舗 …

美味しい入りたてコーヒーを飲む「ポティエコーヒー」

  スターバックスとか、タリーズコーヒーとか、、あまり美味しいとは感じ …

期間限定の「あんこパイ」がマクドナルドに登場

  2015年9月15日(火)から「あんこパイ」が期間限定で登場! あ …

酒蔵の一角にある蔵元ショップ「セラ真澄」で日本酒の試飲ができる

  長野県諏訪市にある、日本酒「真澄」で有名な宮坂醸造株式会社に行って …

蒲田の豚番長 #せんべろ

  蒲田西口シリーズ。やきとんで有名な「豚番長」に行ってみました。最近 …

数十年ぶりの新製品「御福どら焼き」

  伊勢の御餅といえば、赤福が有名ですが、御福餅も有名ですよね?どっち …