アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

韓国の丸鶏鍋「タッカンマリ」で女子会

   


 

まだまだ寒い時期。暖かい鍋が良いですが、韓国料理の「タッカンマリ」は丸鶏がどーーーんと入って豪快! うんまいですよ。

スポンサーリンク




新大久保

来ましたよ、新大久保。一時期の韓流ブームは去って、好きな人だけ来てる印象。
今や、東南アジア系の様々なお店が立ち並び、韓国街っていう感じがしなくなってますね。

それでも近くのドン・キホーテ(Googleマップ)では韓国お菓子とか大量販売してますけどね。

 

コリア タッカンマリ

こちらが外見。2010年11月に出来たそうで、黄色い看板が目立ちます。タッカンマリって「鶏一羽」って意味なのだそうです。
住所:東京都新宿区百人町1丁目11−25

1階には割烹「ひがし乃」さんが入ってます。新鮮なお魚が頂けるそうです。

2階に上がります。なんですか、、、この重厚なドアは、、。

入ってすぐ右側にも小部屋があったり、不思議な空間。

赤い椅子が印象的な店内。オープンキッチンがオシャレな感じ。鍋屋さんなのにカウンターが半分を占めてて、二人客が多いのも納得です。

それにしても、女性客ばかり。およそ9割は女子です。ほぼ女子会!コラーゲンたっぷり(?)ですしね。
ちなみに、とにかく混むのと実質2時間で入れ替え制なので予約必須です!

営業時間は、平日は夕方17時から、土日は12時からとのこと。

 

注文

メニューはシンプル。とりあえず「鍋」ね。てか、鍋頼まないとここに来た意味がない、、、。

鍋は「1人前、2人前、、」ではなく、1羽、2羽です。
通常1羽で3,600円ですが、これで2人前くらいなので、3人以上なら2羽で頼むと、デカい鍋で来ますよ。

で、ドリンク。ものすごいマッコリ量! ボトルもグラスもありますね。

済州マッコリにしてみた。

 

鍋!

鍋来た! 結構大きいけど、まぁ、身の部分を考えると、やっぱり2人分くらいですね。でも、もも肉や手羽先、手羽元とか部位で追加できますので、大丈夫でしょう。
これって、、、つまり水炊き鍋よね? 鶏は朝から煮込んでるそうですので、火は通ってますが出汁を出すためにさらに煮込みます。

具材はこんな感じ。もともとネギとジャガイモ(鶏のお尻に乗ってたのがジャガイモね)は入ってますが、トック、キムチが後入れです。
そして黄色く映ってるのがニンニク!! 大量! さすが韓国料理。量は調整できますよ。

で煮込んでる間に、つけダレを作ります。

韓国醤油、お酢、辛みそ、マスタードを混ぜ混ぜします。

辛みそはほとんど辛くないので、ごっそり使いましょう。

こんな感じ。酢を多めにしてみました。

 

仕上げ

仕上げにカットしていきます。。カット、、、。ずぼっとお尻から行きます。

真っ二つ、、、。

どんどん切り進めていきます。骨もカットしていて、店員さん大変そう、、、。右手の握力強くなってるんじゃ、、、?

カット完了。もう一煮立ちするのを待ちます。

程なくして、ちっちゃなカップ登場

おお、ニンニクの効いた鶏スープ。すっげーうまい。どんどん飲みたいけど、最後の締め(うどん&おじや)まであるので、ぐっとこらえます。

完成!!!!!!!!

酢醤油に付けて頂きます。鶏もプリプリだし、風味も良くて美味しい! モリモリ食べて行きます。

おっと、忘れてました。「サクッとチーズチヂミ」も頼んでました。チヂミ自体もふっくら美味しいし、チーズがパリパリで美味しいですね。オススメ。

鍋は一通り食べたら色々追加していきます。モヤシは1皿追加でこの量。

スープが足りなくなったら、無料で追加してくれます。って追加してくれるんだ、、。もっと味見しても良かったな、、、。

まだ締めじゃないですが、カルグクスという麺を追加。腰が強い麺ですが、どんどんスープを吸っていきます。

鶏肉も追加して、ぐつぐつ煮込んでいきます。

いやぁ、美味しい。麺はもっちもちだし、良い感じ。

それが終わると、最後に「雑炊セット」を行きます。これで二人前。

溶き卵入れて完成。美味いな。やっぱりこれですね。3人前くらいあってもよかったかな。

タッカンマリ(www.dakhanmari.com) <–ホームページ消しちゃったみたいですね。
代わりにLINEはあるようです(page.line.me/dhy8280i

 

おまけ

近くに気になるお店、、お粥屋さんがありました。
「ボンジュクおかゆ大久保店」、韓国料理らしくない素朴な感じがいいな、、、。次回のためにメモ(Googleマップ

最後に「韓国広場」という韓国食材スーパーマーケットで、キムチとかコチュジャンなんかを買って帰りました。
白飯に乗せて食べると美味しいですよね。

 

 

 


 - グルメ , , , ,

ad

ad


  関連記事

大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」食べるインドカレー

  大國魂神社の石鳥居近くにある「ムンバイ」でランチメニューが出てたの …

サラリーマンの憩いの場、新橋駅前の「ニュー新橋ビル」をちょっとだけ開拓してみる。

  昭和46年から存在している、いろいろある「ニュー新橋ビル」あまり行 …

大阪・たぶん日本一短い廻る寿司のネタ自慢「うをさ」を体験!

  大阪鶴橋駅前にある「たぶん日本一短い廻る寿司」に行ってみました。 …

わらびの根から抽出された純粋な澱粉で作る「茶処 こ寿々わらび餅」を食べてみた #鎌倉

  鎌倉では、生産量は非常に少なく、とても高価で、モッチモチな「わらび …

浅草寺の仲見世通りにある「舟和」では芋ようかん入りどら焼きが食べられるんですね。 #人形焼き #舟月どらやき

  浅草 仲見世通りの食べ歩き(といっても、現在は食べ歩きは禁止です! …

うなぎと肝焼きを立ち食いできる蒲田の「うなぎ家」

  立ち食いというか、立ち飲みというか、、、。数千円もするうなぎで立ち …

朝食に春水堂のタピオカフルーツ豆花をいただく

  春水堂の日本支店の各店が、豆花の販売を始めたので、朝食にいただいて …

名古屋飯の老舗居酒屋「伍味酉」で、手羽先、味噌串かつ、味噌おでん、味噌煮込みうどん、天むす!

  創業1956年の名古屋名物の元祖居酒屋「伍味酉 本店」に行ってきま …

横浜で一番高いレストラン「シリウス」から最高の夜景を一望してみる

  横浜で一番夜景がきれいなレストランを色々探してみると、やっぱり「一 …