アジア旅行とモバイルとネコの情報サイト

【アジアンモバイル】アジア旅行を中心に、モバイル、ガジェット、ネコ関連の情報をアップしています

*

ASUSのZenfone5(Intel)を手に入れた

      2015/03/02


 

先日、台湾で日本語ロケールの対応が確認できた、ASUS Zenfone5(A500CG)を入手しました。
すでに国内発売されているZenfone5はQualcomm Snapdragon 400 1.2GHzを使用していますが、こちらのA500CGはLTEには対応していませんが、Intelを使用したハイスペック版です。

スポンサーリンク




スペック

20140614122557

  • Platform
    Android 4.3 (Jelly Bean)*
  • Color
    Charcoal Black/Pearl White/Cherry Red/Twilight Purple/Champagne Gold
  • Dimensions
    148.2 x 72.8 x 10.34 mm (LxWxH)
  • Weight
    145 g
  • CPU
    2X2: Intel® Atom™ Multi-Core Z2580/Z2560 Processor 2.0/1.6GHz with Intel Hyper-Threading Technology
  • Memory
    2 GB / 1 GB RAM
  • Storage
    5GB free lifetime ASUS WebStorage
  • Memory Slot
    MicroSD card (up to 64 GB)
  • Modem
    INTEL XMM6360
  • Connectivity Technology
    WLAN 802.11 b/g/n
    USB 2.0
    Bluetooth V4.0+EDR +A2DP
    Dual Micro SIM card **
  • Network Standard
    UMTS/WCDMA
    HSPA+ UL:5.76 Mbps/DL:42 Mbps
    DC-HSPA+ UL:5.76 Mbps/DL:42 Mbps
    3G :
    UMTS :
    850/900/1900/2100
    2G :
    EDGE/GPRS/GSM : 850/900/1800/1900,
  • Navigation
    GPS, GLONASS & AGPS
  • Display
    5inches, HD 1280×720, IPS with Capacitive Multi touch panel
    Corning® Gorilla® Glass 3, Supports GloveTouch input
  • Battery
    2110 mAh Lithium
  • Camera
  • Front 2 Mega-Pixel, F2.4 Aperture
    Rear 8 Mega-Pixel, Auto Focus, LED Flash, F2.0 Aperture, PixelMaster
  • Audio Slot
  • 3.5mm
  • Sensor
    G-Sensor/E-Compass/Proximity/Light Sensor/Hall Sensor *3

Intel AtomのCPU搭載ですよ! みなさん! これが欲しかったんです。

開梱

20140614122659

箱の質感は凄く良いです。

 

20140614215855

フィルムに包まれて入ってました。

 

20140614224602

背面はつや消し。ちょっと厚みが有りますかね。

 

20140614224706

背面カバーを取って、SIMを入れます。2枚入りますね。(日本版は1SIMのみです

日本では使い辛いですが、海外旅行用のスマホとしては、安いし大画面ですし、SIM2枚入るし、オススメです。
(1枚は通話専用で日本のSIMを。 もう1枚は現地のデータ通信のSIMを入れれば、使いやすいでしょう)

 

公式サイト

http://www.asus.com/Phones/ASUS_ZenFone_5/

 

海外利用実績

韓国

EG-SIMで正常に動作しました。
もともと、SIMロック解除したLGL22 isaiで利用予定でしたが、microSIM→nanoSIMカットだったためか認識せず、zenfone5に挿して運用しました。

zenfone5でテザリングをONにして、LGL22を接続して運用OKでした。

バンコク

AIS、dtacともに動作OKでした。
AISもdtacもimei登録は無い為、LGL22と自由に差し替えて利用することが出来ました。

速度は、、、、まぁ遅いですね。一応3Gマークは立ってましたが、体感で日本の3Gでの10分の1程度でしょうか…。

テザリングもOKでした。

ちなみに、バンコク市内でzenfone5が5999バーツ(約18,000円)で販売していました。

台湾

中華電信、台湾大可大、遠伝電信ともに問題ありませんでした。

 

購入はこちらから

icon
ASUS ZenFone 5 – A501CG Dual SIM

icon

最新のLTEモデルもあります。LTEモデルも安いですね…。

icon
ASUS ZenFone 5 – A500KL

icon

 

 

 


 - モバイル , ,

ad

ad


  関連記事

SONY Xperia Z2が海外で予約開始

  海外では予約販売が始まっています。 ソニーモバイル公式ショップ 高 …

DMMモバイルの到着と速度検証

  業界最安値SIMのDMMモバイルに申し込み、到着したので使ってみま …

イオンのスマホ販売、コミコミ2980円で提供

  大手スーパーのイオンが、スマホの販売に乗り出すとの事。2014/4 …

ドコモがSIMロック解除の受付条件を一部緩和し、回線利用実績を考慮することに。

  ドコモがSIMロック解除の受付条件を一部変更しました。 先日、総務 …

NifMoがデータ通信容量増量記念「データおかわり 0.5GB」が最大2カ月無料のキャンペーンを2015年4月30日まで実施中

  MVNOのNifMoが、2015年4月と5月に各1回「データおかわ …

HTC One (M8)の初値

  expansysで、HTC M8の取り扱いが始まりました。 201 …